6 / 5

商標登録申請 完了!

先日、IT業界を中心に知財サービスを

提供されているさわべ特許事務所 さんに

お願いし、「マンガマーケティング」という

言葉の商標登録申請した。

マンガを使ってマーケティングを行うという

この言葉は造語。

漢字にするかどうか迷ったがマーケティングという

言葉には「マンガ」のほうがしっくりくる。

さわべ特許事務所の澤邊さんはIT系企業に

勤められていた経験もある方なのでこちらの内容や

意図を説明するとすぐに理解していただき、スムーズに

申請していただいた。とても良い対応で非常に満足!

今後、マンガ広告というビジネスモデルは参入する企業も

増えてくるかもしれない。ただ、マンガ家さん集めや、マンガ広告独特の

ノウハウなどすぐにできるものではないが、今のうちから差別化を

もっともっと明確化し収益の多角化をしなければいけない。

そう考えるとマンガ制作だけではなく、マンガと集客(マーケティング)を

もっと進める必要がある。ただ、クオリティが高いマンガを作って

わかりやすいでは他社と同じ。そこは、マンガを使う以上当然。

そのマンガを使ってどうやって集客し、費用対効果を高めれるかを

クライアントに提供していかなければ、うちの会社の意味がない。

ただ、マンガを作るだけならマンガ家さんに直接頼めばいい。

そうではなくて、企業のアピールしたい点をしっかりとユーザーに

伝える。注意喚起、課題喚起できるようなマンガを作らなければいけない。

実際に、社内にいるマンガ家にただ、マンガ化してもらっても

訴求点が明確になっていないことはよくある。

うちは決して単なる仲介会社であってはいけない。

マーケティングの視点でマンガを制作しクライアントに価値を提供する。

これがシンフィールドの役目。

しかし、集客するうえで、マンガがベストな選択でない時もある。

その場合、クライアントにはマンガよりも動画のほうが

有益である場合ははっきりと伝える。

実際に、先日、マンガで説明するよりも女性にインタビューした

動画を撮影しWeb上で公開するような提案もした。

「マンガマーケティング」はマンガ広告を制作するだけでなく、

漫画ランディングページFlashアニメ など、それ以外にも

様々なマンガを用いたメニューがある。

さらに制作だけではなく、リスティング広告などのネット広告も

社員の半数をネット専業代理店出身者で固めるうちだからこそ

できる強み。

こういった企業スタンスを、社内で共有し全員の意識を統一して

いく必要がある。

【余談】

うちの会社では、今、ECサイトのリスティング広告の

運用代行をさせていただいているが、投資対効果がかなり良い。

そのクライアント様は広告費用にかける費用から算出する

回収率は800%!!

1,000円の商品を売る場合、1,000円の広告費で買ってもらえれば

回収率は100%。

回収率800%となると、1商品約125円の広告費で、1,000円の商品が

売れていることになる。

仮に粗利が50%の500円だったとしても、1,000円-(500円+125円)で、

375円の利益となる。

※原価500円、広告費用125円

広告を打っても広告費用すら回収できないこともよくあるがこのケースの

現状だとリスティング(広告費)の予算を増やせば増やすほど利益がでる。

(永続的に続くわけではないけど。。。)

そのためクライアント様には喜んでもらっている模様。

優秀な運用者がいると費用対効果が高い。

※リスティング広告は、いくら運用者が良くても、検索回数が少なかったり

競合他社の状況、商品の特性などで結果がでないこともある。

会社としてマンガ、マーケティング、ネット広告と新しいことにどんどん

チャレンジしていこう。

5 / 29

B級グルメ 焼きスパ

先日、福岡出張で帰省した時に

父と兄から地元の直方市が

B級グルメの「焼きスパ」という

ものを推し進めているということを

聞いた。

北九州市の隣に位置する直方市は

人口6万人。

とはいえ、町としての活力は弱くなって

いる。

そこで町興しの一環として取り組んでいる

とのこと。

最近は、いろいろなところで、B級グルメが

取り上げられているので周辺の人を集め

町を活性化させるためには非常に良いと思う。

で、せっかくなので食べてみようということで

小学校から通っている、「光陽うどん 」さんへ!

谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

光陽うどん 」さんは、その名の通り、うどんや

焼きそばがメインだけど、B級グルメの焼きスパも

メニューとして加えられている。

そして早速、注文。

谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

食べてみるとトマトソースと焼きそばソースが効いてて。


炒めたプチトマトの甘みと酸味、温泉卵、きゅうりの歯ごたえが


合わさったスパゲティー。


半熟タマゴとからめるとさらにうまい。

これで一人前だけど、二人前ぐらいあっさり

食べれる!

直方市内の他のお店でも、焼きスパは出して

いるらしいけど、「光陽うどん 」さんは、

地元TVに取り上げられるほど有名。

光陽うどん 」さんの焼きスパはおすすめ!

また、帰省した時に行きたい。

光陽うどん

電話:0949-22-5727

住所:直方市須崎町16-5 

営業時間:午前11時~午後7時

定休日:日曜日

でも、帰省して思ったのが地方はどんどん過疎化して

情報は東京に集中する。

そうなると、地方の経済は衰退化する。

大手企業を誘致するなど積極的な取り組みを

おこなっている自治体はまだ良いが、特色が

ない市町村は現状維持が精一杯。

企業と同じで、やはり自治体も差別化が必要。

民間のアイディアを取り入れてB級グルメ以外にも

チャレンジしてもらいたい。


5 / 28

クッキングパパのうえやまとち先生と会食

先日、兄の結婚式で福岡に帰郷。

でも、ただ帰るのもったいないので

結婚式3日前に帰り、福岡で1日3件づつ

アポを入れて、地場の銀行や企業に

プレゼン!

その中でも大きなできごとといえば、

クッキングパパ で有名な「うえやまとち」先生との会食!

クッキングパパといえば、小学生のころテレビアニメで

よく見ていたし、単行本のマンガも114巻まで、でていて

歴代3位の長さ。

そんな大御所のマンガ家である、うえやま先生とは

父の知人の方に紹介していただいた。

お会いしてみるととても気さくな方で、まったく偉そうな

ところはなく同じ目線で話をしていただけて、話が弾んだ。

しかも、クッキングパパの制作の裏側やクッキングパパを

始める前のいきさつも答えてくれてた。


「大きな事件は起こさない」というポリーシーについても。



でも、114巻続く理由がそこにあるような気がする。


やはり、長年、読者に支持され続けるには、



時代の流れやトレンドをつかみ変化していかなければいけない。


その反面、ぶれない芯は必ず必要。これは当然、企業も同じ。


マンガという価値を生み出し、評価をされるには、取材や創造力など


普通では考えられない苦労があったはず。


その努力を継続されてきたからこそあのような、料理を題材とした


家庭的なすごい作品ができあがり、今も続いているのではないかと思った。


またお酒の席で、うちの会社で制作したマンガ広告のマンガを


見ていただいた。そこで意見をいただくと的確なご指摘をいただく。


商業誌でうけるマンガとマンガ広告の違いはやはり大きくある気がする。


また、一緒に来ていただいたアシスタントの古賀さんが


単行本の最後にあるアシスタントさんのコーナーを担当して


いることが判明。


あのコーナーはとても好きなのでまた違った目線で

マンガが読める気がする。

帰り際には、とち先生、古賀さんと一緒に写真も撮らせて

いただいてブログ掲載の了承もいただいた!

谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

※一番右がうえやまとち先生、真ん中が自分、左が古賀さん

また7月に福岡で会食をお願いしたので楽しみでしょうがない!

その前に6月に東京でお会いする!






5 / 4

【今後必要なこと】


世の中はゴールデンウィーク。

たまの息抜きも重要なので体を休めつつ、

仕事。

やるべきことがまだまだたくさんある。

4月から新入社員も入り、残る机はあと一つしか

ない。

今年中に、もう一回オフィス移転をしたい。

目先の売上、利益を考えつつ、今期は、積極的に

投資をしなければいけない。

特に、人。

社長の仕事は、いかに自分より優秀な人材を

引き込むか。

今のまま現状維持では、何も変わらない。

仕事を任せれる人財を確保し、社長業と営業に

注力すればうちの「マンガ」というツールを使った

ビジネスはもっと伸ばせる。

2年前に、Webのマーケティングツールとしてマンガを

活用するビジネスモデルを作って、ノウハウを貯めてきたが

これは誰でもできるものじゃないと最近感じる。

マンガを作るにしても、自分では難しくないと思って

いたことでも新しい社員に任せると難しかったりするし

訴求するポイントを明確にし絵でわかりやすく伝える

方法なんかもやっていかないとわからない。

クライアント様、マンガ家さんとのディレクションも

双方が納得する話をし、できるだけ工数を減らしていかなければ

いけない。

また、自分たちで新しい市場と価値を創造していくことは

同時に人財も育てていかないと進化も進歩もしていかない。

顕在化した需要を刈取るだけでは、市場はは広がらない。

今後は、潜在需要を顕在化させどうやって市場を広げていくか、

成功実績を多く作り出しクライアント様と一緒に

喜びを共有できるかが成長に鍵になる。

提供するマンガマーケティングで結果がでれば

リピート発注になるし、他のお客様も紹介していただける。

実際に、提供させていただいたマンガが、クライアント様の

商品より話題になり、うちをご紹介いただくことも多い。

6月でついに30歳。

30は人生の最初の節目と考えていて

思い描いていた自分には届かないけど、

まだまだこれから。

やるしかない。

4 / 15

【新メンバー】【ブログ日報】

今月から、新メンバーが2名加わった。

2人とも女性なので社内の雰囲気が

明るくなったような気がする。

彼女らがどのタイミングで戦力化するかは

重要なことだが働きやすい環境を作って

あげようと思う。

そんな話から、彼女らが帰ったあとに

男だけのメンバーで色々と話した。

なるほどね。

という意見もあり即実行することに。

そんなこんなでこれまで以上に

動かねば!

【ブログ日報】

■ 朝会

⇒ 業務内容共有

■ 朝掃除

⇒ トイレ掃除 
(風水だとトイレの蓋は締めないと金運が逃げるらしい。。。)

■ 往訪 @渋谷

ご提案。良いお話になったうえに

色々とうちのサービスについて

アドバイスをいただく。

とてもありがたい!

経営者になると中々教わることは少ない。

率直な意見を言ってもらえるというのは

本当にためになる。

■ 往訪 @大崎

その後の結果、共有にお伺い。

マンガLPを制作させていただきこれまでのLPから

CVRが、1,5倍に!

クライアント様に喜んでいただくのは本当に嬉しい!

■ 往訪 @京橋  

銀行へ!

■ 往訪 @浅草橋

ご提案! 

こういった案件はかなり楽しみ!

十分にニーズがある商材だし

任せていただければ、おもしろい見せ方をしたい。

『創造力 × 想像力』

うちの会社はビルの3階。

窓の目の前には、サクラが咲いている。

来年のサクラが咲く頃には

会社から違う景色が見れているようにしたい。

4 / 4

【叙々苑へ】【ブログ日報】


4月から新しい期が始まった。

うちの会社は3月決算。

決算月ということもあり色々と

忙しかったが、まずまずの

出来で終了。

振り返ると、大手企業様での制作実績のおかげで

継続案件が増え、一日18時間労働などでなんとか

やりきった。

※18時間労働は、会社と家が近所の僕だけ。
 当然だけど社長に定時はなし。
 労働時間が長いことは決して良いことではないけど
 特に苦にならない。

で、一緒にがんばってくれた社員のみんなと行ってきました。

新宿駅 西口の小田急ハルク内の『叙々苑』へ!

普段の毎月の達成会は、焼肉(牛角)食べ放題だけど

みんなへの感謝の気持ちも込めて奮発。

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

やはりカルビが一番うまい!

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

社員 D氏 
叙々苑でもiPhoneで自分宛のメールチェック。

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

最後はアイスをいただく。

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

毎月の目標を達成すると最初は、

「お好み焼き」でスタートしたがそれから

「焼肉(牛角)」、ついに「叙々苑」へ。

まだ2人でやっていた時は、いつか叙々苑へと

言っていたのが懐かしい。

ただ、叙々苑がゴールではないので次は

社員旅行へ。

去年、経験と実績を積んで今年はさらに

飛躍するために新規事業を開始。

マンガを事業ドメインにした展開はもちろん変わらないが

新しい価値をどんどん生み出しで提供していきたい。

自分たちが今いるフェーズを理解し、必要な投資は

積極的に行いながら社員それぞれが役割を持って

やっていこうと思う。

新しい人財も加入し、すでに予想通りの動きをしてくれている!

今年中にもう一度オフィス移転するために、新たな柱を構築へ。

【ブログ日報】

■ 朝会

⇒ 業務内容確認

  新聞記事共有

■ 朝そうじ

⇒ トイレは完璧 タオルも変えた!

■ クライアント様案件 ミーティング

クライアント様のLP制作にあたって

ペルソナを実施。

仮想のユーザーを想定し、そのユーザーに

どういった情報を提供すれば、成果に至るかを

仮説を立てて行う。

■ 来客  打ち合わせ

■ 請求書業務・契約書確認

■ ディレクション

■ クライアント様 LP 修正、確認

■ 新規サイト ミーティング

自分で企画・構成した新規サイトの構成案を

社員のみんなにプレゼン(確認)。

意見を吸い上げる。

結果、ユーザーに突き刺さるようなコピーを

全員で考えることに!宿題で明日の朝会で発表。

■ 振り返り ①

今日の業務内容確認。

業務指示。

明日以降の営業戦略について打ち合わせ。

■ 振り返り ②

今日の業務内容確認。

是正箇所指摘。

業務指示。

今の業務で何が一番重要かを説明。

新しい社員の振り返りは毎日実施。

毎日、一つ一つ、振り返りながら確実に

自分に落とし込んでもらう。

詰め込みすぎても、すぐにできるようには

ならない。

振り返りでは、『積極的な失敗』を推奨。

失敗しないと人は前には進まない。

失敗を恐れては何も身につかない。

もちろん、フォローしながらやるので取り返しのつかないような

失敗にはならない。

1人の成長が会社のやれることを倍にしてくれる。

3 / 10

【新オフィス公開】【ブログ日報】3月10日

久しぶりのブログ更新。

今日は、2月に移転した新オフィスを公開。

もう1ヶ月ぐらいたってますが。。。

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!-①オフィス

こちらは応接室↓↓↓

谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!-応接室

意外と来客は多い。

社員1人づつモニーターを増やしました。

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!-トリプルモニター

Webデザイナーなどの制作はトリプルモニターへ。

営業、ディレクターはデュアルモニターへ。

モニターが1つよりデュアルにすると生産性が30%も
向上するというデータも出ています。

確かに便利!

で、

移転に伴いクライアント様からいただきました。

これは本当に嬉しかった!

宮下様、高橋様、ありがとうございました!!

谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!-アイゼミ

$谷口晋也 無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWebマンガマーケティング会社社長の奮闘記!

オフィス移転して中野駅から近くなり

みんなの通勤時間を短縮できて

やっと環境も整ってきた。

事業も環境も基礎は出来たのでこれから成長を

加速させる時期。

今月は決算。

ギリギリまで今期の売上を積み上げよう。

【ブログ日報】

■ 朝会 

⇒ 各自業務内容・進捗共有

■ 朝掃除

⇒ トイレ掃除継続中!

  移転しても当然続ける。

  トイレが新しいので磨きがいがある。

■ ディレクション

■ 外出 

公共機関へ書類提出

■ 確定申告へ

長蛇の列のため断念。。。

■ ディレクション

今日は珍しく社内業務中心。

新しく作成した名刺の裏に

2013年までに「井上雄彦氏」に会う

と宣言しているけど、やはり口に出して

言うことでつながりが出てきた。

□ 訪問した際にお客様から、

  「うちの院長は、昔、アシスタントとして井上雄彦さんと

   スラムダンクの連載をやったんですよ」

  ⇒ かなり驚いた。。。

□ ●●●駅 付近のスタ●によく目撃されてるよ

  ⇒ そのスタ●に行ってみようかなとちょっと思った。。。

心に想っていても伝わらないことはアウトプットすることで

道は開ける。

これまでそうしてきたけど今回も良い影響が出ている。

ただ、ファンとして会うつもりはないので早く自分を磨かないといけない。

(と言いつつ、1ファンとして、勉強として井上雄彦氏のDVDや本を
アマゾンで大量購入。。。)

3 / 6

『バカボンド』

『バカボンド』を32巻まで読んだ。

『バカボンド』は当然以前から知って

いたが、一気に読みたい性格なので

これまで読まずにいたが、ついに読んだ。

読んだ感想は、

●【天下無双】とビジネスは生きる上で同じことがいえる。

【天下無双】を目指し一心不乱に剣の道を

極めようとする姿を描く話は、『リアル』に

続きやはり心を揺さぶられた。

作者の井上雄彦氏は、1967年生まれ。

現在、44歳。

自分が44歳になった時、あれだけの思想が

あるかと考えたら、今はイメージできない。

またそれを人に伝えることができるのか。

画の才は、ないにしても言葉で伝えれるのか。

人の心を揺さぶることができる人間になれるのか。

【天下無双】を追い求める姿はビジネスで言うと

成功しお金を手にすることかもしれない。

成功の定義は人それぞれであり一概に言えないが

お金を稼ぎ、地位や名誉を手に入れ、人が羨む人間に

なることに近いのかと思った。

ただ、それを追い求め、行き着く先には何があるのか、

有名企業を作り東証一部上場企業になり年収1億円以上。

そこがゴールなのだろうか。

『バカボンド』32巻で宮本武蔵は

「【天下無双】は陽炎。ただの言葉だ。

いつからか忘れていた。何を一番に求めていたのか。

それに比べれば人より強いかどうか。それすらどうでも

良かった」

と言っている。

【天下無双】となったからこそ出た言葉。

おそらく、上場企業を作った創業者や財を築いた人が

ベンチャー企業の若い経営者を支援したり、ボランティア活動を

支援するのはこの境地に達したからだと思う。

自分にとって何が幸せなのか。

睡眠時間を削り、身を削り、仕事に捧げる今の生活を

追い求めていたわけではない。

家族からそんなに仕事をしてどうするんだ。

とも言われる。

お金はキレイごとではなく必ず必要なもの。

でもお金が全てではない。

心にゆとりと余裕をくれるもの。

そのゆとりと余裕があるからこそ、人に優しくなれる。

もしかしたら人に優しくできる人間になれるために

必死で仕事をしているのかもしれない。

でも必死で仕事をする理由は別にある。

自分の会社の事業を世の中に広めたい。

マンガを使ったマーケティグという新しい価値を

確立したい。日本の文化であるマンガをもっと

世界に発信したい。

そんな想いがあるから時間を忘れて仕事ができるのだと

思う。

今、幸せを感じる時は、社員のみんなが毎月の達成会で

楽しそうにしてる姿を見ることと、今のチームの

みんなとサッカーをしている時。

どちらも心に余裕があって、お金のゆとりと時間のゆとりが

ないとできない。

新しい名刺に、2013年までに「井上雄彦氏」に会うと

明記した。

言い続ければどこかでつながるかもしれない。

こういったことを、マンガを通じて考えさせて

くれる人物に会ってみたい。

クライアント様のマンガを制作するたびに、ストーリーを

作る難しさ、訴求点を強調する表現、絵の描写など

大変さや難しさを感じる。

クライアント様から時々、有名漫画家さんに描いてもらえないの?

という話をいただく。

単純に、井上氏と知り合いになれて、お願いできる関係に

なれれば会社として大きなアドバンテージを得ることに

なるがそんなことはどうでもいい。

マンガで人に影響を与える人物がどんな人なのかを

感じたい。

ただ、それだけ。

でも、一ファンとしてではなく、一個人として相対できるように

なるには今のままではまだ足りない。

来たるべき日をイメージし、マンガマーケティグ、マンガ広告で

胸を張って話ができるように今を磨く。

そのためには、もっと走らないと。。

やっと自分にも

『志』

が見えてきた。

ソフトバンクの孫社長の言う『志』が分かってきた気がする。

これが見えるまで長かった。

あとは、仲間を増やし突き進むのみ。

今日のブログの内容は読み返すと
よくわからん内容かも。。
まぁ、そんな日もあるか。。。

2 / 7

『リアル』

【ヒトリゴト】

漫画の『リアル』をさっき読んだ。

毎回、心が揺さぶられる。

「井上雄彦」氏が描く『リアル』という漫画。

どうしたら人に影響を与える

すごい作品が描けるのか。

どういった人生を歩んだらあんな

シナリオと描写が描けるのか。

自分の中での史上最高の漫画は

誰もが知る『スラムダンク』。

でも今回、『リアル』に変わった。

どちらも素晴らしいが、『リアル』は

人としての生き方を教えてくれる内容が多い。

連載雑誌は『スラムダンク』は少年誌。

『リアル』は青年誌。

というスタンスの違いと、ターゲットが違うので

少年誌ではあまり描かない人間模様を描いているのだと思う。

この漫画を読んで、思ったことがある。

それは、

『井上雄彦氏に会いたい』

うちは、会社としてマンガ事業を行っているので

マンガという共通点はあるがただ単純に一人の

人間として会ってみたいと思った。

会うといってもただ、ファンとして会うのではなく

同じ目線で話ができる立場になって会う。

マンガという事業をやっていればどこかで必ず接点が

あるはず。

その接点を見つけた時に、自分がどこのフェーズにいるかで

会えるかどうかが決まってくる。

今のままじゃ到底、同じ目線で話はできない。

広告マンガという市場でNo.1になって始めてその可能性が

出てくるのかもしれない。

今年で30歳を迎える。ただ、漠然とした目標にしても意味がない。

目標設定する時は必ず期限を決める。

33歳。

後、

「3年以内に『井上雄彦』氏に会える人間になる」

そう、今日決めた。

できるかできないかを考えても意味がない。

『人生、やるかやらないかだけ』

2 / 4

オフィス移転完了 ブログ日報

やっとオフィス移転完了。

電話線工事も終わり無事に

新オフィスでの業務を開始。

でも、名刺や封筒、表札など

色々と作り直しなので大変。

採用を積極的に行って今年中に

もう一度オフィス移転する計画で

進めます。

オフィス移転で、机や椅子などを

オフィスコムさんで購入したけど

メチャクチャ安い!

しかも、新品。

次回の移転の際もお願いしたいと思います。

【ブログ日報】

■ 朝会

⇒ 進捗確認
  情報共有

■ 朝掃除

⇒ トイレ掃除

オフィスを移転しても続けます。

掃除道具を買いこんで磨いてます。

トイレ掃除といえばyahoo トピックスにこんな
記事が。

「トイレ掃除を“する”か“しない”かで世帯年収に90万円の差!?」

■ メール返信

■ 企画立案

■ 社内業務指示

■ 往訪 @人形町

代理店様訪問。

ぜひ良いお付き合いをさせていただきたい。

■ 往訪 @竹橋

代理店様訪問。

Web業界は本当にせまいと痛感。

どこかで接点のある方が多い。

■ 電話打ち合わせ

■ メール返信、メール返信、メール返信

メールの雨嵐。

■ 1月 達成会

みんなで焼肉屋へ。

おいしいと言って喜んで食べてくれるので
本当に嬉しい。

1ヶ月がんばってよかったなと思う。
売上を上げても喜ぶというよりホッとする
だけだけどこういった瞬間が一番、仕事のやりがいを
感じる。

2月はお店のグレードをもっと上げたい。

■ メール返信

■ 電話打ち合わせ

■ オフィス掃除

まだ散らかってる。。。

今日、決めたけど2月より福利厚生の一環で

メンバーのみんなに、月1回のマッサージ費用を

会社で負担することにした。

Webの仕事はどうしてもPCとずっと向きあうことが

多いのでカラダの疲れをとってもらうために実施。

平日の昼休みとかに30分で行ってきてOK。

「企業は人なり」

これを痛感する毎日。

ビジネスモデルも大事だけど人はもっと大事。

一人で受注はできても納品はできない。
みんなの力が必要。

メンバーが働きやすい環境を作るのが自分の
役目なので一般的な固定概念にとらわれずに
こういったことはどんどんやっていきたい!

ということでそろそろ帰ろ。。。