1 / 20

【ブログ日報】1月19日

ブログ日報 1月19日(火) 


◆朝会


◆朝掃除


◆メール対応


◆アパレル系クライアント様 戦略会議


・アクセス解析

・流入元確認

(トップページからの流入より商品ページへの

流入が多く全体の80%)


⇒検索してから直接商品ページへ飛んでいる

CVを上げるには商品ページを充実しなければ

いけない。


などなど。

仮にCVを●%だったとして

● × ●% = ●件購入

平均客単価: X 円 × ●件 = n 円

1日購入金額: n 円 × 30日(仮)

= 30n 円

1か月売上予測 30n 円

※広告出稿して1日の訪問者数を増やす必要性大


などなど。 数字的に落とし込む。


各サイト対策立案。



◆昼食 : 親子丼、味噌汁漬物つき

安くてうまい!


◆メール対応


◆来客 

同じ年の経営者の方にお越しいただく。


共通点もあり、共通の知人もいたりと

驚いた。

今後もぜひお付き合いいただきたい。

色々と絡めそう。お酒も。

◆外出 ハンコを持っていざ赤坂へ。


◆アパレル系クライアント様 新サイト調整、打ち合わせ


◆メール対応


◆マンガ ストーリー制作


◆メール



残り1日しかないけど、提案書を作らなければ。。。


ちゃんと数字に落とし込んで提案を。


前職時は、何気なく電卓をはじいていたけど


最近は、CPAの算出が楽しくなってきた。 


1 / 15

【考】【ブログ日報】

【今日は長分のためご注意!】

取引先について。

取引先も様々。企業だったり、個人だったり。

外注先は尊重しパートナーとして考えているので

高圧的な態度をとったりすることはしないように

している。

自社だけでは仕事はできないから。

双方が笑えるような間柄でないと一緒に仕事をする

意味がないと思っている。

でも、ある取引先には、こちらの要望を何度となく伝えて

いるが守ってもらえない。もちろんコミュニケーションを

とろうと思っても事情によりメールしかダメ。。

メールだと真意は伝わりにくくどうしても冷たくなってしまう。

こちらが希望する納品形態と違う形で納品されたり、

その納品形態の意味を説明しても、直接の担当者が

僕であるにも関わらず同じことを他のうちの社員に

聞いている。

腹が立った。

これまでも納期が守られないなどあったが

こちらも無理なお願いをしていることもあって

怒ることはなかった。

(クライアント様案件ではなく自社案件なので)

今回はさすがに怒るべきか。。。。。

その取引先は女性で僕より年下。

社会人としての経験も浅い。

この時は怒りよりも、怒ることを

どうしようかと悩んだ。

おそらくその彼女のためを思えば

怒ったほうがよい。

怒られて気づくこともある。

これまで何度か会って話をしても

素直ないい子。

おそらく不器用なだけで悪気はないことはわかる。

でも、今後彼女が社会に出て仕事をする

ことを考えればここでガツンと言ってあげた

ほうがいい。

「怒る」ということはとてもパワーを使う。

怒ったあとは、自分自身が嫌な気持ちになるし

怒った相手のその後が気になるもの。

だからどうでもいい人に怒ることはない。

小、中、高、大学とサッカー部で後輩が、

決めたルールを守らない時は、怒って走らせていた。

「ラインに並べ!」と。

小、中、高はいいが、大学はキャプテンでも

ないのに。

一度や二度の失敗はしょうがないので口頭の

注意だけだが三度目は怠慢。

そうなると当然怒る。組織にはルールが必要。

ルールを守れないと試合にも勝てない。

チームがまとまらないから。

でも走らせたりするとこちらが

「やりすぎたかな」

と思ったりするし、確実に悪者になる。

僕はそれで嫌われても全く気にしないタイプ。

自分の言っていることは間違っていないという

自信があるから。

でも怒るという行為は、相手のことを思わなければ

できない行為。

今回の件は外注先なので今後、発注しなければ

いいだけだが、これまでのやりとりで急な対応に

応じてくれたり、クオリティ―の高い作品を

出してくれているのでこちらとしては今後も一緒に

仕事をしたい。

となるとやはり怒るべきかと思うが

問題は相手がその怒りへの耐久性があるかということ。

体育会系の後輩とはわけが違うので当然言い方も

考えなければいけない。しかも女性。

前職の時は、上司に本当によく怒ってもらった。

見捨てられるんじゃないかというくらいに。

僕は怒ることのつらさを知っているので申し訳ない

気持ちでいっぱいだった。

でもあの時は、会社で怒鳴られても、クライアントへ

同行した後に、よく喫茶店に入り、ダメな理由、

どうすればいいのかを、教えてくれる時間をわざわざ

作ってくれていた。

アメとムチというか。やる気にさせてくれるのが

とてもうまい上司だった、

では、自分が今そういったフォローができているのか。

自社の社員でもないのに色々と考える。

その彼女は本当に悪気がないのがわかるから。

ちゃんと理解してくれれば、かなり優秀な能力を

持っているのでうちの会社にとっても重要な

外注先になる。

人の心を動かすことこそ、マネジメント。

それは自社だろうと外注先だとうろ、プライベートでも

同じ。

相手を怒ることも重要だが、今回のケースは根気よく

話をしていくしかない。

それでわかってもらえないなら自分の責任。

自分にそれだけの能力がまだないということ。

諦めたら終わりなのでその彼女に合った

方法で話をしよう。。

【1月15日】

◆朝会

◆朝掃除:便所マスターです!

◆メール対応

◆新サイト構築戦略会議

ここではおもしろいことがあった。

うちの社員であるパートナーと意見がわれた。

僕は、営業ト―クの順番通りにサイトを構築したほうが

良いと主張。(無意識に営業トーク順になっていて驚いたが)

内容説明 ⇒ 実績紹介 ⇒ 実施した場合の成功実績

⇒ 金額 ⇒ 質問に回答

でもマーケティングをやっている社員はユーザー目線。

気になるのは

①金額

②実施して効果があるか

③他社実績は?

とのこと。

どちらがいいか悪いかはアクセス解析してみなければ

わからないがこういった意見を出し合うのはおもしろい。 

結局、お互いの案を取り入れてやることに。

できあがりが楽しみ。

◆クライアント訪問 : リスケ

◆来社 : マンガ制作 打ち合わせ

メディアを作ることのおもしろさを再認識。

◆メール対応

◆ブログ執筆

なかなか中身の濃い1日。

まだまだ仕事は山のようにあります!

1 / 14

【求人原稿作成中】【ブログ日報】1月14日

Webデザイナーの求人を行っていて

他の求人サイトにも掲載しようと

採用ページを作り込んでいますがこれが

結構大変(´0ノ`*)

色んなことを考えて掲載しなければいけません。

●掲載時期

条件が良い他の企業が同じ職種で同じ時期に募集を

だしていると人材がそちらへ流れるためその辺の動向を

見ながら掲載時期を決めなければいけない

●掲載内容

求職者の方は自分の希望する職種の中から

比較するためクリックしてもらえるようなキャッチコピーを

作らなければいけない。

また求職者へのメッセージもインパクトがあり刺さる

内容にしないと応募してもらえない。

●他社分析

本業のみならずここでも他社分析が必要。

良いところを真似る。

この作業はランディングページの原稿作る

以上に悩みます。

掲載期間が2週間と決まっていて

掲載料金もかかるためもっとしっかり

作り込みます。

1月14日(木)

◆朝会

◆朝掃除 (今日も便器はピカピカ)

トイレ掃除は風水上お金の流れがよくなる

らしいです。

◆メール対応

◆提案書作成

◆新サイト構成案検討

◆代理店様 訪問 漫画ランディングページ提案 

かなり立派なエントランス。

やはり上場企業は違う。

前職の会社に転職する前にに4社中途採用試験を

受けましたがその内の1社で内定をいただいていた企業。

ここで働いていたかもしれないと思うと

不思議な感じです。

◆メール対応

◆漫画ランディングページ ディレクション

◆広告プランニング(楽天)

◆求人サイト用 原稿作成

Webデザイナーがいるだけで大幅に仕事の効率が

上がるのは間違いない。

ベンチャー精神あふれるWebデザイナーがいないかなぁ(* ̄Oノ ̄*)

Webデザイナー募集中!

http://venture-s.jp/ad/10135.htm

1 / 13

【ブログ日報】1月13日

本日、今年初の弊社のメルマガを発行。

マンガマーケティング の実績を配信。

ちなみにマンガマーケティング サイトは

リニューアルし、4コマ漫画でサービスを

説明したりマンガをHPに導入していただいた

クライアント様の動画インタビューを

追加しました。

メルマガの内容を少し考えましたが

どうすれば読んでいただけるかということを

一番考えて作成しています。

実際、マンガマーケティングについてのことを

長く書いてもそんなに関心はないかと思います。

メルマガの役割は定期的にこちらの情報をお届けし

必要とされる時にお声かけをいただく体制を作って

おくこと。

そのため、内容をパートナーである担当者の

人柄を出し、何か気付きを与える今日の一言コーナー、

仕事の合間に気分転嫁に笑っていただけるように

弊社運営の無料4コマ漫画 「4まが」 の

人気作品「白熊兄弟」 を掲載しています。

また、クライアント様の事例はほとんど説明も

入れていません。

というのは、読み手としては売り込みを嫌うので

簡単な紹介にとどめています。

そして最後にサイトへ誘導するための

導線をしかける。

基本的にこちらの伝えたいことを一方的に

伝えても意味がないため読んでもらって

いる人にメリットがあることをアピールし

必要としてもらえるようなメルマガでないと

継続して読んでもらえないと思っています。

そのためBtoBであっても楽しんでもらう

ようなやわらかい内容にしています。

一番大事なのは

「自分が読みたくなるかどうか」

これは当然ですがなかなかできていない

メルマガが多いです。

字が多いだけで読む気はしませんからね。

1月13日(水)

◆朝会

◆朝掃除:今日も便器は完璧!

◆メール対応

◆楽天広告プランニング

※これが結構大変。

通常のように媒体社想定がないため

強引に逆算。

◆来客

アメリカのバスケットチームのスポンサーを

されている企業様来社。

今後弊社で制作したマンガをトライアル的に

アメリカでアピールしていただくことに( ̄▽+ ̄*)

ご来社された2名の方の人柄にふれ

今後、お付き合いを深めていきたいと

思った。双方がwin-winになる関係を

築ければと思います。

◆メール対応

◆マンガマーケティング 問い合わせ対応

◆広告プランニング

その他、電話、などなど

今日はメール対応が多い日。

メールがばんばんくるのでもっと効率的に

やらねば。。。

1 / 12

【ブログ日報】2010年1月12日(火)

2010年1月12日(火)

◆朝会

◆朝掃除

◆メール対応

◆来客 楽天サイト制作、運用について

◆昼食

中野の佐世保バーガーはかなりうまい!

でも金額が高く量が少ないのが難点。

でも今まで食べてハンバーガーの中で

ダントツ1位のうまさ!

◆アパレルサイト 戦略会議

◆アパレルサイト 戦略会議報告

◆メール対応

◆サイト制作ディレクション

などなど。。

楽天はなかなか奥が深い。

楽天独自のロジックを理解することで

どんどんノウハウが貯まる。

yahoo、楽天 の運用はいける!

1 / 10

残念な事件:【HP作成ソフトリース商法横行】

yahoo トピックスに残念な記事がでていました。

HP作成ソフトリース商法横行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100110-00000

これはもう5年ぐらい前から言われていること。

HP作成業者が、月額5万円の5年契約などで

リース契約を結び、その後は保守メンテナンスなど

対応を行わないことで問題になっています。

(対応しますと言って契約)

この事業のおいしいところは、HP作成業者は

契約を結ぶと

月額5万円 × 5年(60か月) = 300万円

が、リース会社から振り込まれます(一括か分割かは

契約内容による)。

こういう会社は営業会社で人が辞めては入りの

繰り返しで担当者が辞めてしまくことも多い。

そのため、担当が変わると言っていたことが

違うということもあるらしいです。

契約に至ったのは、営業マンがHPを作れば

売り上げがあります!といった話をしたから

という記事の内容ですが、HPを作っただけで売上があがるなんて

よっぽど商品が珍しく二ーズがあるか、

テレビなどで取り上げられるかしないかぎりありえません。

Webマーケティングの仕事をやっていてどうやれば

売り上げがあがり利益を上げるかを考えた場合は

◆サイトの目的

◆サイトのコンセプト

◆競合分析

◆USP(ユニーク・セリング・プロポジション) = 強み

◆サイト完成後のプロモーション

◆SEO対策を考慮したサイト設計

◆SEO対策を考慮したキーワード選び

(検索回数、二ーズのあるキーワードの分析)

<広告の場合>

◆一商品当たりの利益額から1件当たりの獲得単価の算出

(商品販売の場合)

◆アクセス解析

などなど書きだしたらきりがありませんが上記を考え

PDCAサイクルで長期的に実行、改善を繰り返して

いかなければいけません。

しかも、一社一社それぞれ違うので入念なヒアリングを実施し

その企業にあった方法を考えて行います。

ECの市場規模は、現在、6兆3,000億円、2013年には

11兆7,153億円にまで伸びると言われています。

しかしそれだけ市場規模が伸びるということは、競争がさらに

激しくなり勝ち組、負け組がはっきりしてきます。

参入企業が多く成熟化していくことを考えれば戦略的に

構築したサイトでさえもうまくいかないことが多いのが

現状です。

ECサイトで利益を出している企業は全体の1%という説も

あり、HPを作るだけではない外部パートナーと組む、もしくは

社内で専門部署を設置し人材の確保、ノウハウの蓄積を

行ったほうが良いと思います。

【外部パートナーに求めるも知識】(一部)

●広告(プロモーション)方法、広告の指標

●サイトのデザイン、ユーザビリティー

●仮説、検証力(PDCAサイクル)

●モバイル戦略 立案 (モバイル業界の把握)

冒頭のHP作成ソフトリース商法横行 で上場した会社もある


ので当時から知っていましたが、以前よりはリース金額も安く


知識のある企業が多くなっているので2,3年前より被害は


少ないと思います。


HPは使い方によっては非常に便利なツールで今の企業の


事業戦略には100%必要なものです。


弊社のマンガマーケティング のサイトも24時間働いて


くれるようにプロモーションをしお問い合わせを


いただいています。


今じゃHPがない、HPがつたないと「この会社大丈夫?」と


信用に関わるようになっていると思います。


そのためHPを構築する場合は、信頼できる担当者を見つける


ことが大事です。


信頼できる企業ではありません。


最終的には対応する人によって成果は変わると


思います。


自社にそれだけの人材がいない場合は、育てることを


視野に入れて外部の信頼できる人と一緒になって


取り組むことが大事です。

ある大手企業はマーケティング担当が7名、

金融企業は5名います。

企業規模が大きくなるとそれだけ重要性が増して

くるため外部に頼らない自社内での人材の必要性は

高くなります。

HP作成ソフトリースは、社会問題化してきたことで

今後なくなることを願います。




1 / 8

ブログ日報/2010年1月8日

1月8日(金) 

●朝会

●朝掃除:便器完璧!

●メール対応

●提案資料作成

●訪問 参議院会館

国会議員さんの第一秘書さんにご挨拶。

興味深い国会議員さんの話をお聞きする。

Web戦略のご提案。

●訪問 代理店様

お問い合わせをいただき訪問。

マンガランディングページご提案

アメブロで読者登録させていただいている方と偶然お会いする。

世の中せまいなぁと実感。

同じ歳でWebマーケティングの仕事を頑張られている社長さん。

↓↓↓

onestar さん。

またお会いしたい。

●金融系クライアント様

マンガランディングページ ディレクション

●代理店様 アポ日程調整

●新規ECサイト構築案件 制作会社様と交渉

●メール対応

●ブログ日報

日報ブログにしてからブログの更新は継続するように

なりました。

でも、twitterみたいなつぶやきが多いか。。。

Webデザイナーさん急募!!

http://venture-s.jp/ad/10135.htm

1 / 7

【生】 + 日報ブログ

昨日の深夜3時。

クライアント様へメールの返信をした後、読者登録している方の

ブログを見ていると、エキサイトがリリースした

「Web紙芝居を手軽に「くりっく劇場」」

という記事を発見!

同じようなことを考えていたので興味深く見ていると

こちら のコンテンツを発見。

見事に泣きました。

感動ものには弱くなる年頃か。。。。

こういったものを見ると、いつも五体満足で

日々生活し、やろうと思えば自分で何でもできる状態で

あることに感謝します。

もし、歩けなくなったら。。。

もし、腕がなくなったら。。。

もし、余命わずかと宣告されたら。。。

もし、歩いていて不慮の事故にあって動けなくなったら。。。

今が幸せなのは間違いありません。

例え、仕事で嫌なことがあっても。。。

例え、自分の思い通りにいかなくても。。。

例え、大きな借金を抱えたとしても。。。

(借金はありませんが)

人は多くを望むものです。

でも望むから、欲があるから、競争があるから人類は進歩し

便利な世の中を築いたわけですが今の恵まれた状況が

当然のことと思い、感謝することを忘れてはいけないと思っています。

体が動く、

食事ができる、

声が出せる、

寒さをしのげる、

命の心配をしなくてもよい、

当たり前だと思っていることができない状況になることも

あります。

そんな、今があるのは、健康に育ててくれた両親や家族、

親戚、パートナー、一緒に仕事をしているパートナー、

友人が自分を支えてくれているから。

「泣ける2ch」やKOKOROちゃんねる など、そのことに気づかせて

くれるコンテンツはとても貴重で見た人に気づきを与えるものなので

社会に必要なサイトだと思います。

(クリエイティブなどの発想も勉強になる)

こんな、サイトを採算を考えずにリリースできるような会社にしたい!

そんなことも考えています。

【生】というキーワードでいうと、今日友人に第一子が誕生。

無事に元気な子が生まれたとのことで、健康に生まれてくれた

だけで嬉しいだろうなと思います。

悟ったようなことを書きましたが忙しい毎日の中でも時々、

今を意識することも大事だと思う今日この頃です( ̄▽+ ̄*)

【1月7日8(木) 日報】

9:00 朝会

9:15 掃除(毎日恒例の便器拭き掃除)

10:00 メール対応

11:00 採用調査

13:00 来客 (将来が楽しみな営業の方)

15:00 外出 代理店 定例

健康食品企業様 マンガランディングページ 納品確認

1月実施

17:00 メール対応

18:00 金融企業様 マンガランディングページ 提出/追加提案

19:00 自社サイト制作ディレクション

21:00 アパレル系ECサイト構築 打ち合わせ

22:00 メール対応

23:00 ブログ執筆中


1 / 6

2010年1月6日(木)

2010年1月6日(木)

【AM】

● メール対応

● アパレル系クライアント戦略会議

● 提案書作成

【PM】

● 紹介企業訪問 @六本木

● 来客:詳細説明 確認

● メール対応

● ECサイト開説準備

などなど。

昨日、NBAのチームのスポンサーをされていて

日本のクリエーターの作品をアメリカに輸出している

企業様からマンガについて問い合わせをいただきました。

驚いたのがその企業の代表の方の想いと弊社の企業理念が

一緒だったこと。

企業理念はこちら

問い合わせメールの返信に色々とそのことも書いていたら

今日お電話をいただきました。4社合い見積りをとった

中からメールの内容を見て弊社を選んでいただきお電話を

いただいたとのこと。

やはり、メール一通でも大事にすることで話が進むことも

あると再認識。

また、今週に永田町へ行くことも決まり今年も色々と話が膨らんで

きました。

ただ、人手不足による悪影響がでてきたので求人を開始。

下記のサイトで募集しています。

向上心のある、Webデザイナーさんがいましたらお待ち

しております( ̄▽+ ̄*) 急募!

http://venture-s.jp/ad/10135.htm

1 / 6

2010 年始動。

弊社は今日から2010年の仕事始めでした。

社内ミーティングで今年の会社としての方向性、

戦略、取り組みなどを共有。

特に、会社としての目標と個人の目標を

しっかり確認しました。

仕事中心の生活ですが、仕事のために生きていると

いう人はいないと思います。そのため弊社では必ず

個人目標を設定し、それを達成するためにどうするかと

いう落とし込みを行います。

これはもちろんプライベートの目標。

旅行に行く、高級車に乗る、高級料理を食べるなど

なんでもいいのですがしっかり目標を定めることが

重要。

そのプライべートの目標を達成するためにどういう

生活を送るのか、どうすればお金が貯まるのかを

考えた時、最終的に行きつくのは生活の中心で

ある仕事になります。

そこからさらに仕事を効率よくするには?

仕事で売り上げをあげるには?利益を上げるには

という発想になっていきます。

※弊社では利益に応じて社員に還元する仕組みに

しています。

最初から、売上数字だけを社員に提示して

達成するために考えろ!といってもモチベーションは

上がりません。

自分のやりたいこと、目標は仕事の先にあるという

ことを認識にしてもらわなければいけません。

だからプライベートの目標は重要だと思っています!

またそれを知ることで社員間でのコミュニケーションを

図る良い機会になります。

「そういったことを考えているんだ」

と思えば、必要な情報の提供、協力ということに

繋がり楽しく仕事ができる環境になると思います。

2010年、弊社は間違いなく飛躍の年になります。

先日、福岡で有名な企業の社長様、専務様、

現場の担当者様と会食させていただきとても

嬉しいお言葉をいただきました!

クライアント様との関係を深め、さらに信頼して

もらえるパートナーとして事業に取り組みます!

2010年 1月5日 ToDo

● 2010年社内ミーティング

会社としての方向性、戦略共有。

既存のアパレル系クライアント様とこれからさらに

関係を深める。

● 新井薬師 参拝

社員全員で2010年祈願。

新井薬師に行くようになり業績は右肩上がり。

● HP制作案件ディレクション

● クライアント様広告プランニング 

● クライアント様メールマガジン配信結果の検証

1月以降の配信戦略

● クライアント様 サイトリニューアルのディレクション

● マンガマーケティング 問い合わせに対してのアポ 

⇒アポ決定

● マンガマーケティング  海外からの問い合わせ対応

● モバイルシステム構築の打ち合わせ

その他もろもろ。。