4 / 24

Googleをマスターせよ!!

先日のブログにも書きましたが

うちの会社では毎日20:00より

「Googleマスターの会」

という勉強会を行っています。

(今、名前をつきました( ̄▽+ ̄*)

これまで

Googleカレンダー

Googleクローム

Googleアラート

Googleトレンド

Googleサジェスト

とやってきました。

Googleツールを無料で動画で説明してくれる

サイトもあります。

こちら▼▼▼

http://www.dougamanual.com/blog/26/

かなりためになります。

なぜGoogleの勉強しているかというと

もちろんWEBのノウハウを貯め、クライアント様に

提供するためです。

ネット上には便利なツールがかなりあります。

WEBやモバイルをもっと有効活用すれば確実に

作業時間の短縮、効率化、コスト削減など

多くの事が可能です。

そんな中、今日Googleツールは

【Googleウェブオプティマイザー】

これはかなり使えます。

簡単に言うと、WEBサイトやランディングページを作成し

A/Bテストが無料でできるツールです。

(ほぼランディングページで使いますね)

有料でシステム化されたものを売っている企業も

ありますがこれは無料でできます。

検索するとウェブサイトオプティマイザーを使って、

ランディングページなどを最適化するをサービスを

298,000円で提供しているところもあるようです。

でもランディングページの最適化などは

結構、難しくノウハウがいるので、納得はできます。

(リスティングとの関係などもありますし)

では何が良いのかというと。。。

ウェブサイトのキャッチコピーを決めるときに2つのアディアが

浮かんでどちらにしようかなと迷っているとします。

そんな時は、2つのキャッチコピーのどちらが効果がいいのか

試していまえばいいのです。

ウェブサイトオプティマイザーを使えば、そのランディングページ

(サイト)に訪れた人の半分のビジターにはAというコピーが

表示され残りの半分の人にはBというコピーが表示されるというもの。

同時にスタートしAとBのランディングページでどちらから何件の

オーダーがあったかがわかります。

そういった検証が、一か所だけでなくいろんな部分で一度に

テストすることが可能です。

詳しくはこちら▼▼▼

図で説明してくれているのでわかりやすいです。

http://markezine.jp/article/detail/6673?p=3

こういうのを知っているか知っていないかで全然、WEBの効果は

変わると思います。

いくら広告で誘導しクリックしてもらったとしてもCV(成約)が

なければ全く意味がありません。

いかにサイト内を充実させユーザーのためになるようにしておくかが

大事です。

しかしGoogleは宝の山なので、今後もどんどん知識を

吸収したいと思います。

来週はついにyoutube!!

4 / 23

アイディアが浮かぶ

新しく今月からパートナーが入社しまだ9日ぐらいですが

決断、実行のスピードが3倍ぐらい早くなりました。

数字で言うと

1 + 1 = 3

今回のケースは人に投資することのメリットはかなり大きく

投資対効果は∞です。

そしてアディアがどんどん浮かんできます。

それをお互いで話合い、意見を出し

問題点、、メリット、現在の事業との相乗効果などを

検討し即実行。

お互い同じタイプではなく、できること、得意なことも違って

いるので役割分担を明確にして事業展開を行っています。

パートナーを増やすと人件費は継続した固定費となるため

リスクが大きいという思いもありましたがそれを考える

以上に効果がでてます。

このまま上手く収益化しそれを最大化させます。

また今日、本屋で「週刊ダイヤモンド」を見ましたが

これは営業にとってはとてもためになる本です。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

うんうん、とうなずくようなことばかり書かれていて

営業の教科書としては最適かなと。

ではなぜこの時期にダイヤモンド社が出したのか

というと。。。

(仮説)

4月入社の新卒、転職者をターゲットとし既存の

ダイヤモンド購読者以外の層の獲得

ありきたりですがおそらくこの狙いもあると思います。

4月はどの会社の営業職も新規顧客開拓で

電話、電話、電話、TEL、TEL、TELの日々だと思います。

そこで、なかなかアポがとれずに苦しんでいる人に

向けたものではないかなと。

GW前に、精神的な負担が一度来るでしょうから。

ダイヤモンドは毎週見ていますが営業特集は年に数回

目にします。

それをこの時期にもってくるということは当然狙いがある。

またWEBを使った営業方法のことも書かれていました。

初歩的な用語の解説から書かれているのでこれから取り組む方に

とっては良い本になるのではないでしょうか。

(WEB業界で働いている人にはもの足りないと思います)

その中でyoutubeを使って海外の小さなワイン屋が1店舗で

年商60億円もの売上をあげているという記事がありました。

きっかけは、2代目社長が、毎日ワインの試飲をし感想を

述べた動画をyoutubeにアップし、アクセスが集中。

そして、週5日、1年半続けるうちに、有名人に。

その動画を見たユーザーから

「この料理に合うワインは何?」

といった質問がたくさんあり一つずつ返信していって年商60億円。

動画の効果はすごいですが、ここでのポイントは一切売り込まずに

自然体で動画を流したこと。

この2代目社長も売り込みの意識は全くなかったようです。

WEB上ではすでにユーザーは広告にうんざりしています。

そのため、ユーザーのためになる情報を配信し、見るきっかけを

作る。

それを見たユーザーが自発的に問い合わせをしてくるという

理想的な形ですね。

この導線をどうやってひくかがWEB、モバイルで売上を上げる

ために必要です。

うちの会社では毎日、20:00から30分間、集中し

GoogleマスターとなるべくGoogle無料ツールの勉強会を

やっていますがこういった動画も無料なのでマーケティングの

一つとしてさっそく利用してみたいと思います。

youtube、yahoo動画、ニコニコ動画でバイラルを

誘発する施策を自社サービスで考えます。

難しいですが(汗)

4 / 22

インパクトのある封筒

新しく封筒を作成しました。

請求書なんかを送る際に使おうと思って

おります。

インパクトのある封筒にしようと決めて

いて、真赤とか会社ロゴが一面にある

など、受け取った方が驚くようなものに

しようと思いましたが予算や諸問題の

都合上変更。

デザイナーさんにデザインをお願いし

オシャレな感じにしてもらいました。

そしてできたのがこちら。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

封筒や名刺など会社の顔となるので

重要なツールだと思っています。

こういったツールはこだわっておもしろい

もので他社とは違うものを作っていきたい

という想いから作成しました。

封筒1枚の金額 : 72円 (。>0<。)

結構かかりました(汗)

しかしデザイナーさんのデザイン料があるので

しょうがないですね。

今回も、前回名刺を作っていただいたGREENSTONさん

お願いしました。

何度も修正を依頼しても快く応じてくれてさらに

発注枚数より、200枚もサービスしてくれました(嬉)

封筒の在庫が早くなるなるようにどんどん事業を

拡大していきます。

メラメラメラメラメラメラメラメラ

4 / 21

あなたはどのタイプ?

戦国武将で有名な3人。

それは

■ 織田信長

■ 豊臣秀吉

■ 徳川家康

その3人の有名な言葉があります。

織田信長

『鳴かぬなら殺してしまおうホトトギス』

豊臣秀吉

『鳴かぬなら泣かせてみせようホトトギス』

徳川家康

『鳴かぬなら泣くまでまとうホトトギス』

みなさんはどのタイプでしょうか?

実際に言ったというより各武将の人柄を現した言葉

かも知れません。

ビジネスにおいて考えると組織の中で上記、3人のどの

考え方かによって社員への対応が変わるのではないかと

思います。

身近な営業で考えてみました。

信長型

【営業で成績の悪いものは解雇し新しい人をどんどん入れる】

秀吉型

【営業で成績が悪くても指導し結果が出るように導く】

家康型

【営業で成績が悪くても自由にやれる環境を作り結果が出るのを

待つ】

上記のような解釈ではなく色々な見方ができますし会社がどの

ステージにいるかにも違うので一概には言えませんが僕は、秀吉型

かなと思います。

信長型は全く自分には合いません。というかとりあえず入社させる

なんてことはありません。

家康型は、少数のベンチャーではありえません。

現実的に考えると秀吉型。

今日電車の中でふと思いました。

信長型、秀吉型、家康型のそれぞれのやり方で結果をだした経営者は

たくいるでしょう。

「社員なんてダメなら切ってまた入れればいんだよ」

という人もいます。

結果を求めるならそれも一つの手段だということも理解できます。

しかし、自分が何かを成し遂げるためには社員(パートナー)と

目的を達成するプロセスこそが重要だと思っています。

会社、自分が目指す道へみんなと一緒に進みたいと思った1日でした。

4 / 20

18日、19日の行動

たまにはプライベートなことを。

4月18日(土)

13:00 

Earth Day Tokyo 2009へ出動。

商品のデザイン、実用性、エコの大切さを改めて認識。

ついつい手にとってみたくなるようなオシャレな商品が

多く、やはりパッケージのデザインは重要。

販促品もおしゃれだと特に必要ではないけど

持って帰ってしまいますね。

ブースを出していた企業や団体はほとんどがモバイルサイトを

活用していました。モバイルサイトは無料で作れるし、QRコードも

無料で発行できるのでお金がかからずはじめやすいです。

とりあえず仕事柄ほとんど、携帯でチェックしときました。

19:30

先日行った、てっぺん 渋谷女道場(http://teppen.info/ )の

最高の接客に味をしめ、てっぺんから独立した方が経営する

ろばた焼き 絶好調てっぺん(http://www.z-no1.jp/shoplist/index.html )へ。

渋谷女道場を経験していたので、色々と言いたいことはありますが

他の居酒屋よりは全然素晴らしい接客でした。

会計を済ませ店を出た後に料理長の「マサキさん」がエレベーターまで

送りに来てくれてエレベーターが閉まり下に降りていく際に、

「ありがとうございました」

の声。

見えなくなってもお礼を言ってくれる姿勢に感動しました。

すごい!!

4月19日(日)

13:00 

自由が丘へ市場調査。

ヴィクトリアゴルフという女性専門のゴルフウェアを扱っているところへ。

女性のゴルフウェアやグッズはとてもおしゃれですね。

女性誌を見てもよく特集しています。

(ちなみに僕は結構女性誌を本屋さんで見ます。特にCLASSY。

恥ずかしくないんでなんとも思いません。)

消費の中心は女性なので今どんなものが人気があるかなどを

見ています。

その後、自由が丘をブラブラ。

落ち着いた街並みでオシャレなお店も多く良いところでした。

渋谷からも近いし、次は自由が丘に住みたいものです。

16:00

川崎市の鷺沼にあるフロンタウン フットサル場へ。

ITのメディアや広告代理店をしている会社の方々に誘って

もらって汗を流しました。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

とりあえず、いい写真だけ載せてみました( ̄▽+ ̄*)

そして夜は、カフェで仕事。。。

メール × メール × メールでした。

(* ̄Oノ ̄*)

最近は色々と事業アイディアが浮かびそれが実現可能かどうか

ニーズがあるのか、それにかかる初期費用は?などなど頭を

フル回転させています。

しかし生産性が低下しているのできっちり時間を区切って

やっていかなければと思った週末でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

4 / 15

営業スタイル

最近、電話の数がすごい。

こちらがかけているのではなくかかってきます。

一日に何十件も。。。

電話がかかってきた際、相手の営業の方がどんなしゃべりを

しているのかをいつも聞いて、参考にしていましたが

最近は多すぎるので必要でないと思ったらすぐにお断りを

しています。

電話をかけてきた営業の方にどうしてうちの会社を知ったのですか?

と聞くと、ほとんどがうちで運営している『家具ステーション 』の

プレスリリース。

ネット上で無料でプレスリリースが出せるツールがあるため

どんどん配信。

当然、多くの報道関係者の方に知っていただきたいというのが

理由ですがWEBでマーケティングする上では重要なことでも

あります。

WEB上でのプレスリリースは、掲載されたサイトとリンクされるため

SEO効果があります。また、ユーザーに見てもらう機会が増え

サイトに流入する入口が増えるし良こと尽くしです。

が、多くの営業会社さんの狙いどころとなってはいますが。。

そんな中、昨日、今日と2社お会いさせていただきましたが

非常に印象もよく話が弾みました。

2社とも新人の営業の方が上司と先輩と同行で来られました。

初々しさがありましたが一生懸命さが伝わってきて4月なんだなと

実感しました。

4月は新入社員の方が一斉にテレアポをする時期です。

当然、僕も前職の時は4月は、ライバルが多いからと言われながら

ガンガンテレアポをやっていました。

今日来社された会社の方は、フリーペーパーやWEBで媒体を

運営されていて、そうだったのか。。と思う驚きがあったりと

とてもいい情報をいただきました。

1人は入社したばかりの新人の営業さん、もう一人は

僕と同じ年の営業の方。

冒頭から、雑談から入り、僕のブログの話、ヒアリング、

自社の説明、そして沈黙とまさに営業の王道スタイル。

営業で沈黙はすごく大事で、主導権をどちらが握るかの

駆け引きであるとも思っています。

その営業の方は、金額のところは言わず、内容を説明。

そして沈黙。

こちらが「この媒体はおいくらですか?」と聞いてくるのを

待っている沈黙。

僕も営業なので当然わかっているのでそこは駆け引きを

して沈黙。

20秒ぐらい長ーい沈黙が続きました。

帰り際に、その方に沈黙も営業手法ですよねという話を

して、笑いながら他の雑談もして帰られましたが

色々と再認識することがありとても有意義な時間でした。

王道スタイルといってもなかなかできるものではありません。

最近来た営業の方の中でも高いスキルの持ち主でした。

どういった営業スタイルが相手に受け入れられるのかはその人の

個性や雰囲気、キャラクターによって違いますが自分の

スタイルを持つことは非常に重要だと思います。

前職で、尊敬する直属の上司とは別の上司で人間性、

営業力、キャラクターとカリスマ的な方がいました。

その方を見た時、マネできることはマネしようと思いましたが

「この人にはなれないな」 「持っているものが違いすぎる」

と思うことがありました。

(この方に面接で出会ったおかげで他の会社で内定をもらい

決めていたのを断って入社しました)

その人のマネだけでは近づくことはできても追いつくことは

できません。

しかし、自分なりのスタイルを持ち、個を確立しクライアント様から

信頼をいただくことは可能です。

僕は、『環境が人を作る』 と思っています。

今まで生まれ育った環境や出会った人に影響を受け感化され

自分の個性が生まれます。

自分にはないものを多くの人から学び吸収し

伸ばしていくことが大事だと思います。

今日はマネージメントだけにあぐらをかかず現場にどんどん

出てさらに自分を磨かなければと思った1日でした。

4 / 13

目標設定。

今日から入社したパートナーと初日から目標設定。

個人将来目標

2009年個人目標

会社将来目標

2009年会社将来目標

4月 月間目標

5月 月間目標

6月 月間目標

などなど。

うちの会社は個人の将来目標が基準。

当然、~歳までに、~を、~するという明確な目標を設定。

個人の将来目標を達成するために自分はどうすれば

いいのか。

個人の将来目標を達成するためには会社がどうなれば

いいのか。

会社が成長するには単月の行動、目標粗利を

どれぐらいにすればいいのか。

という数字的な落とし込みまで設定し作成、

前職の会社では、現実味のない予算で

達成するためにどうするかを考えたがどう考えても

難しいものだった。

イメージできないことは達成できない。

そんな経験を踏まえ、うちの目標数字は、簡単ではないが

必死でやれば達成できる数字。

社員のモチベーションを上げ、ともに考え、ともに成長し

ともに達成する。

小さな小さなベンチャー企業はいかにして目標を共有し

将来の成長した自分をイメージに、それに向かって

走れるかが重要だと思う。

ベンチャー企業で一人一人が個人事業主的な独立型になると

関係性が崩れる可能性もある。

新しいパートナーに移管できる仕事はどんどん移管し

新たな価値を生み出す仕事へシフトしていきます。

 

4 / 11

モバイル広告のお手本はこれ!!

いつものごとく各モバイルサイトに

どんなクライアントが出稿し、どんなバナー、

ランディングページかを研究していますが

見事なバナー、ランディングを発見しましたので

ご紹介。

モバイルでバナー広告を出稿する際のポイントは下記

●ターゲット層にあった媒体を選定

●想定のCPC、CPAを出し出稿した場合の

  費用対効果の検証

●バナーの訴求内容、クリエイティブ

●バナーとランディングページの親和性

●ランディングページの クリエイティブ



などなど、細かく言えばまだありますがこのぐらいで。

またモバイルのバナーはPCと全く容量が違ったり、

サイト内の表示はキャリア(docomo、,Ez、softbank)によって

違ったりと結構難しかったりします。

で今日紹介するのはこちら。

さすがの一言です。

企業名 : D●C

(バナーに書いてますね( ̄▽+ ̄*)

出稿媒体 : デコとも

【バナー】


無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

前回もDH●のバナーを紹介しましたが

おもしろいですね。

前回の紹介記事▼▼▼

http://ameblo.jp/shinfield/entry-10237157711.htm

クリエイティブは必殺のアニメ調。

バナーのデザインで注意を引きさらに

限定★送料無料のお得感を出しています。

これはクリックしてしまいますな。

【ランディングページ】

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

色使いがキレイ。

ランディングページに飛んだ瞬間に

キラキラして高級感があり安心感があります。

「このページからの購入に限り送料無料」

「ミニボトルプレゼント」

などの特別感を出す文言。

さらに即購入できるように購入のリンク。

よく一番下まで行かないと購入ボタンを

押せないサイトがありますがこれは

当然、上、下、真ん中などユーザーが買おうかなと

思った瞬間に誘導できる構成にするのは必須。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

通常価格よりさらに金額を下げることで

ユーザーはこれぐらいの金額なら買って

みようかなと思います。

これはまだいいですが女性系の商材の中には

29,800円 ⇒ 2,980円

というものも。

10分の1・・・・・。

どないなってんねん。とよく思います( ̄_ ̄ i)

で、定番のBefore、After。

わかりやすいですね。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

個人的にすごく気に入っているのがこの

マンガ調。

やず●もよく取り入れてます。

やず●は、4コマ漫画にしてランディングページに

表示しているので文字を読むより自然と内容把握が

できます。

僕自身、PCもモバイルも、どんどんマンガ調を今後

クライアント様に提案しようと思っています。

わかりやすいし、他と差別化ができます。

無駄に生きるな、熱く死ね!!サッカーをこよなく愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記。

サイトの途中で、背景の色を黒にするのもGOOD。

ユーザーからすると、「おっ」「ん?」と

思って注意深くみるので惹きつけられますしインパクトが

ありますね。

サイト内に色合いの強弱をつけるのも重要。

そして受賞歴。

楽天ランキング1位とか、~賞受賞というだけで

「これって人気があって良いもの」という

印象を与えます。

僕は、洋服をどちらを買うか悩んだ時、店員さんが

「こちらのほうが人気で売れてますよ」

という神の声につられて買ってしまうので

それと似たような感じですね。

(おそらく・・・。個人的な主観かも・・・・)

まだランディングページは続いていましたが

この変まで。

ランディングページはユーザーが最初に訪れて

目にするページなので広告を出稿した際の

費用対効果を大きく 左右する非常に重要な

部分です。

モバイルはPCと違って画面が小さいため

訴求する内容もしっかり考えなければいけません。

またモバイルユーザーはサイトが重いと画面遷移する際

遅いためイライラします。

画面遷移:次のページに移動すること

そのため、2、3ページ作るよりも、1Pで縦長のページにし

スクロールするだけで内容を把握できるようにしなければ

いけません。

そして訴求する商品は1商品。

今回紹介したDHCはさすがの一言です。

mixiのPCにもかなり出稿しているし、モバイルも

色んなところでバナーを見るし、さらに渋谷駅の構内

(山手線の新宿方面に行く階段の両脇)も広告出してるし

どんだけ広告費使ってるんだろ。と疑問に思います(・ω・)/

こういう良いものは参考にすべきですね。

4 / 9

人生甘くはない

最近、人財の獲得や良い案件の仕事、人との出会いなど

順調にきてましたがやはり人生は甘くはありませんでした。

● もっと情報収集力を強化しなければいけない。

● もっと洞察力を磨かなければいけない。

● 相手の意図をもっと深く感じなければいけない。

● 気を抜かず常に全力で提案しなければいけない。

などなど色んなことを感じる日々です。

ただ今回もとてもいい勉強になったと思います。

『全ての原因は我にあり』

そう思い、明日からも仕事に励みます。

来週から一緒に働くパートナーのためにも

さらに成長をしなければ。

この経験は必ず自分のためになると確信しています。

『因果応報』

これに尽きます。

負の 『因』 を作らない。必ず。

4 / 8

ドコモの新戦略

昨日の日経新聞にドコモが

「TV通販大手 オークローン買収」

という記事がでていました。(昨日書く予定でしたが・・・)

これはテレビ通販大手のオークローンマーケティング(TV業界第3位)の

株式をドコモが51%保有し買収すると発表したものです。

ドコモの狙いは、成長性の高い通販事業を新たな収益の柱に

するというもの。

と、ここまではいいんですが気になるのはそのあと。

■ ドコモがオークローンの通販サイトをi-modeの公式サイトに

  順次追加

通話料と一緒に買い物代金などをドコモが代理請求する

  「ケータイ払い」などを利用して商品を購入・決済ができる

  仕組みも来春までに整える予定

ということで、来春までに公式サイトになっていれば現在、月額課金を

ドコモが通話料と一緒に集金してくれることをECサイトでもOKと

なる可能性があります。

さすがに子会社のオークローンだけ可能にし他の会社はできないと

なると非難が集中するため全てのECサイトでOKとなると思います。

※ドコモの公式サイトで有料サービス(月額課金)のサイトは

 代金を通話料と一緒にユーザーに請求するため高い確率で

 お金が入ってきます。そのためとりっぱぐれがない!











公式サイトの人気は高まりますね。





うちも公式化したいところです( ̄▽+ ̄*)

(申請 ⇒ 承認はかなりハードルは高い)

上にでるのでSEO対策にもなります。

それに、モバイルのキャリアメニューで検索した場合、公式サイトが

見込めます。

なると、金額は高いものだと数万円(家具など)なのでかなりの収益増が

今まで有料サービス315円などの数%でしたがECサイトの商品と

ECサイト業者から手数料を収入の柱にしたいことは間違いない。

ドコモも公式サイトのECの代金を通話料にのせて請求することで

新たな試みを始め競争激化しています。(今日の日経の記事)

携帯電話も純増数の伸び悩みで、以前の端末の0円携帯の復活など

いる企業は、公式化するかもしれませんね。

来年の春までにこの記事を読んだECのモバイルサイトをやって