7 / 4

サプライズバースデー!

( ̄▽+ ̄*)6月16日に誕生日を迎え28歳になりましたが

その二週間後にサプライズバースデーを

やってもらいました。

場所は、自由が丘にある

「てっぺん」 自由が丘店

http://teppen.info/jiyugaoka_t.shtml

今回の企画は相方さんが極秘で計画

してくれたもの。

部屋が暗くなり音楽が変わり、

「世界の一つだけの花」を店員さんが

全員で踊ってくれてその後に

ケーキが出てきて他のお客さんの

前で紹介してもらいました。

「てっぺん」の男道場、女道場は何度か

行っていますがそことはまた違った

雰囲気でした。

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

他の店舗と違ったのは、写真を撮ってくれて

写真立てのような紙にはさんだものを

もらいました。、

その紙には素晴らしい字で誕生日を祝う言葉が( ̄□ ̄;)!!

サプライズは予想していないから驚きと

感動が同時にあります。

この「てっぺん」というお店は接客も素晴らしいし

料理もうまい。

さらにこういった演出で他と差別化を明確にして

います。

仕事でも普段の生活でも同じですが、

相手の「期待値」を超えることができれば大きな

インパクトがありこちらに対して好意的な感情を持って

もらえます。

人の「期待値」がどれぐらいに設定されているかを理解し

それを上回るような対応が大事です。

高級イタリア店に食事に行ってもサービスが良いのは

当たり前。

だから完璧なサービスを受けれると思っていくわけですが

そこで、例えば、店員が無愛想だとするとどうでしょう。

僕は二度とその高級イタリア店には行きません。

サービス期待値100点のつもりで行ったお店が80点だった

わけです。

これがコンビニの場合、サービス期待値は50点という認識で

行っていますので店員が無愛想でも大して気になりません。

しかし、このサービス内容50点のコンビニの店員が仕事帰りに

来店したサラリーマンに対して会計の後に

「今日もお疲れ様でした。またお待ちしております」

というだけでどうでしょうか。

またこのコンビニに行こうと僕は思います。

この言葉を言ったところで、サービス内容は変わりませんが

言われたほうは予想以上の対応に喜ぶでしょう。

営業していて、クライアントに「ここまでやってくれるのか」と

思ってもらえればその後の仕事はしやすくなると思います。

人はサービス期待値をもっています。

その期待値を超えるような対応をすることが相手にとって

とても嬉しいものであり親近感を生むものになるのでは

ないかと思います。

話が完全にずれてしまいましたがとても良い一日でした。

僕も色んな人にサプライズをやっていきたいと思う今日この頃です。

相方よ、ありがとう( ̄▽+ ̄*)

今度はまかしとけ!!

7 / 1

新サービス第2弾リリース

今日はうちの新サービスの紹介です。

宣伝ぽく見えるかもしれません。

宣伝ですが。。。。(´□`。)

先日、うちのサービスで『4まが』をリリースしましたが

今日は第2段をリリース。

『4まが』とは:http://ameblo.jp/shinfield/entry-10281260583.htm

こちら↓↓↓

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

【サイトURL】:http://www.swallogolf.com

この事業は、ゴルフクラブにスワロフスキーをデコレーションし

販売するというものです。

当然、うちの会社だけではできないためレベニューシェアで

プロゴルファーの資格をもったMBA保有者という異色の

経歴を持っている方と行っています。

くわしい経歴や実績は下記のプレスリリースをご覧ください。

http://www.shinfield.jp/press3.html

タイガーウッズの師匠に教わっていたそうです。

このSwallo Golfは他がやっていない新しいことを

やりたい!との想いからスタートしたこの事業。

現在はまだブルーオーシャン状態。

さっそく、ゴルフ場を24ヵ所運営している会社さんとの

アポもとれました。

Swallo Golfをブランド化し海外展開なども

視野に拡大していきたいと思っています。

新サービス第3段はすでにスタートしていますが

リリースはまだなのでまた近いうちに。

6 / 25

マンガマーケティング

先日、無料4コマ漫画 モバイルサイト 『4まが』  を

リリースしましたが、リリース第2段として

マンガマーケティングサービス

ほぼスタート。

プレスリリースは、会社HPをマンガ風に修正中のため

来週に行う予定ですがスタート前より3社から受注し

好調なスタートをきっています。

ご提案すると

「面白いね」

と言っていただき、他社がやっていなかったり

マンガはわかりやすく、インパクトがあるといったことから

すぐに導入していただきました。

文字だけで書かれている説明文よりマンガで説明したほうが

視覚からも訴えることができるため効果的です。

またサービスの説明はリリースして行うとして今日は

実際に導入していただいた企業様の事例を紹介。

導入していただいたのは、CFDという金融商品の

比較サイトを運営するバリュークリエーション様

CFDという説明されてもわかりにくい難しい金融商品を

マンガでわかりやすく説明しています。

そしてできたものがこちら↓↓↓

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

【CFD取引比較サイト】

http://www.cfd-site.com/manga.html

(サイト内でマンガをクリックすると拡大します)

嬉しいことにこのマンガをサイト内に設置したところ

成約が増えたとのことでした( ̄▽+ ̄*)

「CFD 比較」で検索するとかなりの

比較サイトが出てくるのでいかに他社との違いを

明確化し資料請求してもらうかが

ポイントのためマンガは効果的だと思います。

また、弊社では50人以上のマンガ家様に

登録していただいているのでお好きなマンガの

タッチを一覧から選んでいただけるのも好評です。

今回は、マンガ家の蒼澄空良さんにお願い

しました。

ちなみに、バリュークリエーション様 のこちらの

【CFD取引比較サイト】http://www.cfd-site.com/

CFDを始めたいといった方にはかなりおすすめです。

通常はSEO対策のため文字だけで説明している

比較サイトが多い中、証券会社さんに直接アプローチし

動画を撮影させてもらいそれをサイト内で紹介されて

います。

そのため、通常のサイトよりもとてもわかりやすい(* ̄Oノ ̄*)

クライアント様のサイトを何度も見てどういった訴求が

効果的かを考えマンガに落とし込みますが、この

バリュークリエーション様のサイトで各証券会社さんの

特徴などが理解できました。

(色々と各証券会社によって違います)

もともとバリュークリエーション様 は、WEBのマーケティング事業を

されており、ユーザービリティーを考えてのサイト構成は、

さすがでした。

(同業に近いですが、広告代理事業をメインでされています)

3社から発注をいただき納品しましたが

各社からとても喜んでもらっています。

WEBに特化してマンガ事業を行っているのは

日本でうちだけ(自社調査による)なのでどんどんアピールして

いきたいと思います。

6 / 23

あまり売ってない商品!!

現在、他社様とレベニューシェアで新サービス

準備中。

サイト制作、運用、商品制作が弊社、

販路、仕入を他社様にお願いし実行中。

サイトは現在、プレオープン中ですが

7月に正式オープン予定です。

女性のゴルフユーザーをメインターゲットとし

販売。

プレゼント需要(男性から女性へ、誕生日など)

などを見込んでいます。

独自ブランドで売りだしていく予定です。

今日はその商品の一部をご紹介。

スワロフスキーを施したゴルフクラブです。

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

ただ、サイトを作ってもいかに導線を引いて

どんなプロモーションするかが重要です。

今回は、マスの力を現在探り中。

他社がやっていない、セルフデコブームという

現在の状況は新しい価値を生み出せるかと思います。

メインのWEBマーケティング事業の新サービスの

準備も整ってきたので後は、攻めるだけになって

きました(=⌒▽⌒=)

6 / 21

父の日

6月21日、今日は父の日。

毎年、家族の誕生日やこういった~日という

イベントは兄と必ずプレゼントを送っています。

しかし、父は、プレゼントを上げても喜びを

表にださない人。

でも、心の中ではおそらく喜んでくれて

いると思います。

(歳をとって最近丸くなってきました!)

まぁ父、兄、僕が似たような性格なので

よくわかります。

母は性格が違うので理解できないようですが。。。

しかし、なぜこういった習慣が身についているかと

いうと母のおかげです。

母は、小さい頃から、何かあるたびに僕らにプレゼントを

渡すことを推奨してきました。

決して強制ではなく。

また、母自身が記念日にプレゼントしている姿を見て

それが当たり前だという風になっています。

僕は、

『環境が人を創る』

といつも思っています。

父も、母も、親をすごく大事にするのでそういった姿を

見ている兄と僕は、父と母が歳をとるにつれて様々な

事に気を使うだろうと思います。

親の教育はすごく大事だと思います。

まだ結婚もしていないし、子供はいませんが、

口で説明するのではなく実践して親の背中を見せることの

ほうが自然と身につくものだと思っています。

経営者の子供は経営者を目指し、政治家の

息子も政治家になろうとする。

これも親の背中を見てきたからこその選択だと

思います。

これは仕事でも、会社でも同じことが言えると思います。

会社という組織の中でも、厳しい中で鍛えられている人は

それだけ成長も早い。

営業だと、目標数字がありそれを達成するために

プレッシャーをかけられたほうが、必死になりどうすれば

達成できるのかを考える。

ぬるい環境だと、数字のプレッシャーがないので

向上心があっても自分を追い込めない。

ということがあると思います。

スポーツでも礼儀礼節が厳しい体育会系という小さな

社会を経験した人間は社会人になっても当たり前のように

挨拶ができる。

やはり人はどの環境に身を置くかによって価値観や

行動が変わってくると思います。

厳しい環境に挑戦することは勇気が必要です。

厳しい環境に挑戦することは努力が必要です。

厳しい環境に挑戦することは覚悟が必要です。

しかし、挑戦し厳しさをのりきった時の

達成感は計り知れないものがあり自分に

自信を与えてくれます。

世の中には、想っていても行動する人はとても

少ないものですが現状に満足せずに挑戦しなければ

今の自分を向上させるのは難しいのではないかと

思います。

自分を伸ばせる環境に身をおくことが全ての面に

おいて大切なのではないかと思います。

話はかなりそれましたが、家族の恒例行事の~の日を

迎え自分がなぜ当り前のように行うかを改めて

感じた日でした。

ちなみに、父へのプレゼントはゴルフグッズ。

ゴルフが生きがいなので毎年、兄がセレクトして

くれています。

僕は、兄に任せっきりです( ̄Д ̄;;

※大学生の方、営業マンとして他の人よりも

力をつけたいのなら、ネットの広告代理店が

おすすめです。

環境としては激務ですが、必ず力はつきます。

僕は新卒で入りたかったなぁと今でも

思いますので。

6 / 20

プレゼントと新規事業

先日、16日、28歳を迎えました。

毎年のように誕生日は意識せず、人から言われて

「おぉー、そういえば」∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

といった感じです。

誕生日を迎えるたびに、30歳まであと~年と思います。

今回も

「今年もあと2年かぁ」

と痛感。

別に2年後にどうにかなるわけではありませんが、30歳までに

実現したい目標を立てているのでそれを達成するために

チャレンジしています。

(30歳になったら事業を止めるとかそういったことではありませ

せん。目標が明確にあったほうがそれに向かって走れます)


※人はイメージできれば実現可能になる (N 元上司談)



しかし、今年はひとあじ違う誕生日になりました。

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

これ、プレゼントとしてもらいました( ̄▽+ ̄*)

一緒に働いてくれているパートナーからのプレゼント。

社員からプレゼントをもらうのは初めてなので今までに

なかった喜びがありましたニコニコ

しかも何やらブランド物みたい。

(画像を検索したらすぐにでてきたので)

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

パートナーとしては16日に合わせて用意してくれて

いたようですが業者の手違いで18日に到着。

そして僕が、配送業者からうけとりました。

僕:「Kさん、何か郵便物がきてますよ」

Kさん:「あっ、それ妹から頼まれてたものです」

僕:「妹って群馬にいるんですよね。それなのにわざわざ?」

Kさん:「・・・。そうなんですよ。インターネットがつながらない

    みたいで頼まれたんです」

僕:「それ、結構大きいですよね。群馬に持ってかえるの

   大変じゃないですか?」

という会話。

そして、不思議に思いながら仕事を再開すると、

Kさんが、「おめでとうございます!」

驚きました。全く想像していなかったので。。

うちの会社では、


「お昼寝しちゃおう!制度」

があります。

お昼ごはんを食べると睡魔に襲われますが

それを我慢して仕事をしても効率が悪いのは明確。

ということで、1日15分間のお昼寝を推奨しています。

好きな時に、寝ていいよと。

(みんな15分以上寝ることはなくしっかり起きてきます)

当然、僕も寝るので枕がなく困っていたところ

もらったプレゼントなので今は気持ちよく寝ています。

サプライズプレゼントということもあり会社の社員から

もらったということもあり、とてもうれしくなりました。

忘れられない6月18日です(笑)

この喜びを毎年僕が社員に提供できるように新規事業を成功させ

社員の個人としての夢や目標、社員に幸せを感じてもらえるような

な会社にしたいと思います。

ちなみに先日、無料4コマ漫画 モバイルサイト『4まが』

紹介をしましたが、おかげさまで日々順調にPV、

ユニークユーザーが増加しています。

昨日、プレスリリースも行いにスタートできました。

まだご存じでない方はぜひ携帯で見てください。

自画自賛ですがかなりおもしろいです(=⌒▽⌒=)

『4まが』限定 4コマ漫画が多数あります。

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

6 / 15

新サービス開始 携帯サイト

今月~来月に新サービスを3つリリース予定ですが

第一段。

無料4コママンガ モバイルサイト

『4まが』

http://www.4maga.com  (携帯で見てください)

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

【特徴】

■ 完全無料

■ 面等な会員登録なし

■ 読み放題

 

競合他社の状況を見ると現在、「4コママンガ」という

キーワードで、i-modeで検索してもモバイルサイト専用の

サイトはでてきません。

また、i-modeの公式サイトで探しても4コママンガを

掲載しているサイトはあっても4コママンガに特化している

サイトはない。

現状ではブルーオーシャン状態かと思います。

(弊社リサーチ)

この4コママンガサイトは多くのマンガ家様にご協力

いただいて運営しています。

マンガ家様から週一回ぐらいのペースで4コママンガを

アップしているのでほぼ毎日、新着4コマが掲載されて

います。

またアクセス解析ツールも入れ、アクセスに応じたランキング

制をとっており人気のマンガ家様が一目でわかるように

しています。

この『4まが』は長期的な目線での取り組みなのですぐに

収益をあげることは難しいと思っています。

まずは、おもしろいマンガ家様の作品が多くの人に見て

もらえるように紹介していく予定です。

収益化は早いほうがもちろん良いですが、今後、

i-modeの公式化、広告モデルなどを検討していく予定です。

Googlがよく言う、「収益化はその後に考える」と同じですね(笑)

当然、このサイトを運営することでもう一つのサービスの

付加価値にもなります。

このサービスを単体で考えるのではなく総合的に見たら

必要性はあるし、まだ他社がほとんど参入していない

ので先行投資で制作したといった感じです。

運営するのも人的リソースや費用が多大にがかかりますが

ここは長期的な視点で取り組んで行こうと思います。

ぜひ、携帯のデスクトップに貼り付けて見てください( ̄▽+ ̄*)

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

マンガ家の皆様、随時、4コママンガをご提供いただける

方を募集しています。

そのためご希望の方は登録フォームをお送りしますので

ご連絡ください。

6 / 13

練習試合

たまにはサッカーネタを。

今日は、夕方から農大一高で練習試合。

東京都一部の社会人チームに入って

2か月ぐらい。

毎週、練習試合か、リーグ戦があるため週一回は

顔を合わせるためそろそろ慣れてきました。

最初は、まわりのチームメイトのプレースタイル、

チームの戦術、チームメイトの性格などを見るため

かなりおとなしくしていました。

仕事でも何でも相手の人間性を見て合わせることも

意識しています。

自分の我を通すこともまれにありますが人それぞれ

価値観が違うので。

前職の時はそれで失敗したこともありまして。。。。。

話を戻します。

しかし、試合をやっててもチームメイトとプレーが

合わないときがあります。

僕がやってきたこれまでのサッカーとはやはり

違うし、みんなそれぞれの指導者に教えてもら

っているので、ボールの寄せ方、マークの付き方など

考え方が違いします。

そのため、「うるせぇよ!!」と心の中で思うことも

多々あり(* ̄Oノ ̄*)

そういった時は、アウトオブプレーの時に、話しかけ

「今のは相手のトップ下が裏に抜けていった

から、DFにマークを受け渡すためにマークを外した。

あそこでマークについていったら、ディフェンスラインに

ボランチの俺が吸収されて、味方のトップ下との間が

あいて間延びする。」

「相手のトップにくさびに入った時に簡単にターンされて

いるからディフェンスラインがズルズル下がってしまう。

そういう時は、相手のトップの後ろからしっかり寄せてターン

させないようにすればボランチの俺とはさんでボールを

とることができる」

などなど。

サッカーしている人じゃないとわからないですよね(汗)

大学の時は、セレッソユースの友達と口ゲンカをよく

やっていました。

「おまえがいけよ」

「アホか、おまえやろ」(関西の大学なので関西弁で)

なんてことも。

でも試合が終わると普通どおりに話します。

(TVで見ましたが、日本代表のトゥーリオは見方の

プレーのふがいなさに怒って、そのプレーヤーに

さんざん怒って味方のベンチに「あいつ交代させろよ」

ということもありました。これはレベルが高いチームに

なるとよくあります。)

やはり良いチームは試合中に問題を解決して

次のプレーに活かすためにしっかりディスカッションします。

しかし今のチームにはそれが少ない。

僕は思ったことをしっかり口に出すタイプなので摩擦が

生まれる可能性はありますが、そのへんはいいプレーした

時にしっかり褒めるなどでバランスを考えます。

試合が終わった後にこちらから話しかけるとか。

基本的に僕より年下が多いのでその変はもちろん

こちらから。

これはサッカーだけでなく、仕事も同じだと思います。

仕事は組織でするものなので社内調整は必ず必要です。

同じ案件に取り組む仲間と意見が違うこともあるので

そこでいかにして自分の考え、意図、目的を相手に伝え

納得してもらうかが大事です。

僕も今の仕事で、パートナーと意見が食い違うことがあります。

僕は僕で、なぜ?と思う事がありますが、それをパートナーに

ぶつけると、パートナーは自分で考え意図、目的があって

HPに掲載したということもあります。

そこでお互いの思っていることを相手と共有することで

「そういう見方もあるかぁーー」

と納得することが多いです。

やはりここで大事なのは、

● コミュニケーション能力


● 問題解決意欲


● 相手の意見を聞く耳を持ち、

   否定せず尊重すること


サッカーも仕事もプライベートも、人間同士が、かかわりを

持つので全てに通ずることだと思います。

しかし、サッカーはプレーで納得させるのが一番ですが。。。

スーパー営業マンの、○畑さん、いかがでしょうか???

6 / 11

良書!

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記
50のキーワードで知る 勝てる広告営業

それでも負ける。だから面白い。

ありそうでなかった、広告営業トラの巻!

上記の本は、最近読んだ本の中でも

かなりの良書でした。

これは広告営業の本。

といっても営業にかかわるすべての人に

あてはまると思います。

新卒で営業を始めた時に売ってたのが

介護機器。

それから広告という形のないものを

営業で売り始めた時は、大きくとまどいました。

そして学んだことは必ずロジックをたてて、

根拠を明確にして提案するということ。

しかし、この本を読んで一番驚いたのは

前職の上司から教わったことの多くが書かれて

いたということ。

(この本は今年の5月に出版されています)

「営業はすべてにおいて責任を持つ」

「責任を負わなければならない立場にある」

「広告営業は見た目が大事」

「問題解決は初動がすべて」

「3秒以上の沈黙は、営業の罪」

「マーケティングリサーチは日常で」


などなど

上記は、この本の50のキーワードの

一部分ですが、しっかり前職の上司に教育して

もらったことです。

(怒ってもらったことばかりですが。。。)

前職の上司は、広告を単月で2億円売った実績のある人。

そういった方に教わったことは今でも意識していますが

改めてすごい人に教わったんだなと感じました。

様々な業界がありますが、広告の営業ができれば

どんなものでも売れるのではないかと勝手に思って

います。

社内調整、クライアントとの対応、外注業者との調整、

媒体調整、クリエイティブチェック、トレンドの把握、

PCスキル、営業力、行動力、企画力、発想力 etc・・・

上げだしたらきりがないぐらいありますが

これをしっかり仕切れて動ければおそらく他の仕事でも

十分やれると思います。

そしてこの本を読んで改めて感じたのは、

インプット ⇒ 自分に落とし込む ⇒ アウトプット

しなければいけないということ。

知識を入れて自分で納得して理解し、自分の言葉で

クライアントや仲間、外注先に伝えることが大事。

前職の時は、インプットしてそのままということも多々あったので

うまくいかないことも色々とありましたが今ではしっかりと

アウトプットすることも意識しています。

この本は繰り返し読むことになりそうです。

6 / 9

驚きの手法

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

未来から着信・・・・。

このキャッチコピーにやられました。。

ついついクリック( ̄_ ̄ i)

mixモバイルのTOPページでこのバナーを

見かけたらクリックしてみてください。

PCでは不可能なモバイル特有の機能を用いて

プロモーションをやっています。

なかなかバナーを見つけれない方はこちらから!

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

読み取りずらい方はこちら ↓

無駄に生きるな、熱く死ね!サッカーを愛するWEBマーケティング会社の社長奮闘記

mixi のPCでログインジャックをやっています。

モバイルではタイアップ。

このQRコードにアクセスするとまさに

ターミネーター。

バイブのリズムまで。 見事(* ̄Oノ ̄*)

アクセス後、電話がなります。

⇒ TV電話接続

⇒ ジョン・コナー登場

⇒ 電話切断

⇒ メールが届く

このプロモーションを行った方は

誰なんだろう?

と率直に思いました。

恐らく、かなりの予算をかけていますが

今までになかった手法でかなりのインパクトが

あり、ユーザーへの訴求力は圧倒的です。

また、モバイルの新たな可能性を示したと

思います。

こんな使い方ができるんだと。

また最近は、動画というリッチコンテンツがモバイルにも

普及してきた良い事例になるかと思います。

そしてこれでまた、PCとモバイルの汎用性の違いを

明確なったかなと。

PCで体感させるのは不可能ですしね。

ユーザーに告知内容のみを訴求するのではなく

バイラルを起こすような、また、ユーザーがリアルに

感じるようなコンテンツにすることでユーザーは

疑似体験できるのではないかと思います。

こういったプロモーションをやれたら楽しいだろうなぁ。

しかし、担当のアカウントプランナーは身を削るような

努力をされてディレクションしたんでしょうね。

最近、ディレクションの大変さが今まで以上に身にしみます。

ぜひ、みなさんおためしを!

しかし、

「未来のサイトへGO」

というボタンを押すとなぜか、mixiモバイルのログイン

ページへ。。。

これが2018年のレジスタンスサイト??

友達に教える機能で送るとかなりびっくりします。

サプライズ好きないたずらっこにはおススメです!