営業電話

4月に入って、家具ステーション をリニューアルし

たくさんの会社さんから営業電話をいただく毎日。

SEOやりませんか?

アクセス解析やりませんか?

リスティングやりませんか?

売り上げ伸ばす提案をさせていただけませんか?

どの会社さんも、家具ステーション のサイトを見て

電話をしてきてくれます。

そのためうちの会社HPを見て事業内容までは確認

していません。

普通、うちの会社のHP見たら電話しません。

だって、WEBマーケティング会社って書いてるのに。

サービス一覧を見れば、

SEO対策

リスティング

アクセス解析

などと書いています。

かかってくる電話の内容は全部自社でできます。

当然サービスの内容もわかるため、電話をかけてきた方に

「SEOで内部施策はどうするんですか?」

「リスティングのキーワードは何ワードぐらい抽出してくれますか?」

「Adwordsでクオリティスコアを上げるにはどうすればいいですか?」

などかなり基本的なことを逆に質問すると

「また連絡します」

という会社も。

これってWEBの広告代理店が、同業のWEBの広告代理店に

「リスティングしませんか?」

と言って電話してくるようなものです。

(中には外注している会社もあります。それを考えて電話

してくるならいいのですが電話口の相手はそんな意図は

全くないことがわかります∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

僕もテレアポしてきたので、とりあえず電話!という

気持ちは分かりますが、受ける側となるとHP見てないなぁと

わかってしまいます。

HPを見てたら

「御社のECサイト、家具ステーションを拝見させていただき

お電話させていただきました。御社のHPにSEOやリスティング

業務と記載されていましたが、外注されていませんでしょうか。

もしよろしければご提案させていただきたくてお電話しました」

という感じでHP見たよ。ということを僕だったらアピールします。

電話先の会社の事業内容を把握して電話するのは基本ですね。

ちなみに今日は、Skypeの勉強会。

以前何度か使ったことはありましたが改めて。

Skype

http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/

やはりかなり便利です!

「Skype」の名前は知っている人は多くても

使っている人はまわりにあまりいないと思います。

Skypeを使ったことない人に導入してあげるだけでも

喜んでもらえると思います。

Meta Data

Title: 営業電話
Date Posted: 04/27/2009
Posted By:
Category: 未分類