ビラ配りの広告効果は?

僕が毎日使っている駅で最近よく
不動産業者さんがビラ配りををやっています。

たちっぱなしで

「お願いします」

と声をかけ一生懸命にお仕事をしています。

しかし、それを見てどれだけ効果があるのだろうと
不思議に思ってしまいます。

配っているものは、不動産物件のチラシにティッシュが
入っているだけ。

これって別に欲しくない。

見込み客を捕まえることを目的にやっているなら
もっと魅力あるものにしないと。

例えば

● 現金10000円プレゼント企画

チラシにORコードをつけておいてそれを読みこむと
当たりか、はずれかが表示されるという単純なもの。

QRコードを取り込むのなんて数秒。数秒で10000円
もらえるかもしれないならやりますよね。

ティッシュを無くしその分のコストを現金プレゼントに
当てればいいのではないかと思います。

QRコードの発行、モバイルのページ作成など
費用はテイッシュのコストに比べれば全然かかりません。

当選者で当たった人は電話をかけてもらいその
画像を直接、モデルハウスまで持ってきてもらう。

そこでしつこい営業はせずに、世間話をし
ついでにモデルルームを見てもらって住所や連絡先などを
聞いて必要な場合は定期的に情報のみ提供する。

でも家を買ったばっかりの人やお金がない人にも
現金をプレゼントしてしまい効率が悪い恐れもありますが、
こういった話は口コミで広まるもの。

特に女性の口コミは絶大です。

通常チラシをもらってもほとんどゴミ箱行きです。

それをきっかけを与えることで誘導につながります。

おそらくチラシ配って10組来場すればかなりいいのではと
思います。【不動産業界に詳しくはありませんが。。。)

一回のチラシで何人集めるということも必要ですが
二次的、三次的な効果を狙ってマーケティングすることが
必要かなと思う今日この頃。

また新聞チラシもかなり豪華なものが金曜日に集中して
入っていますがあれもどうなのかなと。

PCやモバイルで家に興味がありそうな人にターゲティング
メールを送り、1Pのランディングページを作成し家の中を
動画で説明しているページのリンクを張って誘導したほうが
チラシを見る確率よりもかなり高いとは思います。

不動産業者の知り合いの方に聞きましたが不動産業界は
まだあまりWEB、モバイルマーケティングが盛んでは
ないようです。

リアルの集客とWEB、モバイルを組み合わせればもっと
可能性があると思います。

1件当たりの利益が大きいですしね。

CPA(1件獲得金額) 100万円でも安かも( ̄▽+ ̄*)

※ここでのアイディアなどは、僕の思いつきであって
クライアントによってターゲットが違いますので
一概には言えません。
あしからず。。

で、話は変わりますが久しぶりにお奨め動画です。

こちら▼▼▼

介護で起こった実話のようです。

僕は、大学卒業後介護業界で働いていました。
介護するホームヘルパーさんの仕事ではなく
介護機器の営業です。

しかし介護業界は多くの問題を抱えています。

■ 人手不足

■ 賃金のあまりにも低い現状

■ 市町村の財源

■ 厚生労働省の現場を見ない政策

■ 介護による家族の負担

そういった介護業界を見てきた僕としては
すごくいたたまれない映像でした。

もっと多くの方が少ない負担で介護サービスが
受けれるようになってほしいと心から願います。

Meta Data

Title: ビラ配りの広告効果は?
Date Posted: 04/26/2009
Posted By:
Category: 未分類