サイト制作するにあたって。

最近、サイトづくりに集中する日々です。

ちなみに僕は作れません。

ディレクションです( ̄▽+ ̄*)

「餅は餅屋」ということでプロに任せています。

WEBサイトは、デザインテンプレートで制作したり、月額19,800円の

半年契約で作るだけ。みたいなところにお願いして安く

済ませる方法はいくらでもありますがそれでは良いサイト、

売れるサイトは作れないと思っています。

(よっぽど商品力があるとかなら別ですが)

ただWEBサイトを作る目的は様々なのでその目的に応じた

内容にし予算に応じて制作すればいいと思っています。

うちの会社でサイトを作る際は下記の点について

検討し制作していきます。

(ざっくりですが・・・)

■目的

■ターゲット

■サイト内容

■販売価格

■損益

ペルソナ

 ●理想のユーザー像(5人)

 ●理想のユーザー像の共通の特徴

 ●理想のユーザー像それぞれの特徴

 ●理想のユーザー像が求めるサイトの想定

 ●理想のユーザー像がサイトを訪れた際の懸念点

■サイトのページ数

■サイトのイメージカラー

■コンテンツ

■サイト構成

 ●1Pには~

 ●2Pには~

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

■予算

■プロモーション方法

■競合比較

 ●競合との差別化方法

 ●競合のウィークポイント

 ●こちらの強み

■サイト制作スケジュール

■納期

さらに重要なのが

■サイトのタイトル決め

 ●どんなキーワードが検索されているか。

 ●各キーワードの検索数は。

 ●どんなキーワードでサイトへ誘導するか。

 ●競合他社がどういったキーワードでタイトルを構成して

  いるか。

 ●ひらがな、かたかな、漢字の中でどの表記にするか。

例)まんが? マンガ? 漫画?

 ●どんなタイトルが覚えやすいか、インパクトがあるか。

サイトのタイトルはSEO的にも重要なのでかなり

悩みます。

やはりクライアントから言われた内容、パンプレットを

そのままHPにするわけではないので労力は

数倍にも達します。

とは言え、作ってからがスタートでアクセス解析をして

修正を繰り返し良いサイトにしていかなければいけません。

※最初から上手くいくことは稀です。

ユーザービリティーを考えつつ。

この辺はモバイルサイトも同じですが、画面が小さいなどの

理由もあり訴求する内容が変わってきます。

SEOやWEB制作は、会社によって値段の設定が全く

違います。特にWEB制作はデザイナーさんの実績や

クリエイティブ力によって金額が大きく変わります。

HPの制作で数百万円の案件の話はよく聞きますが

TVCMの金額は数千万円。

WEBの制作とは動く人数、工数など桁違いのため

金額が高い理由が分かります。

今日、仕事をしていて妙にTVCMの金額に納得して

しまいました。

「なんで、TVっちあんなに高けぇと?」

と、方言丸出しで、叫んでいた高校時代を思い出しましたかお

Meta Data

Title: サイト制作するにあたって。
Date Posted: 05/07/2009
Posted By:
Category: 未分類