シンフィールドの日常
Diary

「有意味感」


コンテンツマーケティングにマンガを!
「有意味感」

春は始まりの季節

2017新卒入社式
先日シンフィールドでも新卒入社式を行いました

社長「新入社員の皆さんに知っておいてほしいのは、
   キャリアは“最初の10年が最も重要である”ということです」

社長「後ろで絶望的な顔をしている者がいますが、
   みんなはくれぐれも気をつけてください

(絶望的な顔をしてるマンガ家)
【もっとしっかりやっておけば・・・】

社長「では、どんな事に気をつけたらいいのか
   君たちにはまず“有意味感”を持ってほしいと思います」

【有意味感】
(ゆうーいーみーかん)
つらいこと、面白みを感じられないことに対しても意味を見いだせる感覚

社長「つまり」

社長「例え、どんなに
   “この仕事、意味がないのでは?” 
   “やっても無駄なのでは?” と思うことがあったとしても
   自らその仕事に意味を見いだしまずは実行してほしい!
   そうすれば必ず後でその重要性に気づく時がくる」

社長「そしてシンフィールドで大いに力を発揮してください」

一同「はい!!!」

2日後・・・新入社員の歓迎も兼ねてシンフィールド初の花見をしました
社長「花見っていいよね!ちょっと寒いけど(笑)」
  「これからよろしくねー」

社長「入社式どうだった?」

新入社員「はい!先日の話の有意味感について、ネットで調べてみました
     すると谷口さんが例として出されていた話を見つけました
     ネットで見つけた話だったんですか?」
 
  【ドキッ】
社長「えッ!!」

社長「何を言ってるんだ、学は「真似ぶ」という言葉から生まれてるんだ」
  「だから俺も学んで真似をしてるんだよ」

ドッと笑う一同
経営企画部M田【・・・流石だ】

経営企画部M田【入社式で実はネット上の話をパクって言っていただけなのに、それらしく切り替えしている】

社長「優秀な社員が入社してくれたので今期も会社は成長できそうだな」

社員A【また飲んでる・・・】
  

一覧に戻る

マンガマーケティングのシンフィールド

Copyright © 2019 SHINFIELD Co.,Ltd.All Rights Reserved.

トップページへ ページの先頭へ