シンフィールドの日常
Diary

「受けた恩は石に刻め」


コンテンツマーケティングにマンガを!
「受けた恩は石に刻め」

社長★心の名言シリーズ02
受けた恩は石に刻みかけた情は水に流す
社長「義理や恩を大事にします」

彫り師「本日は昼食をご馳走していただきありがとうございます」
付き人「ご馳走様です」
恩人 「いやいや」

彫り師は石板に“センパイにランチ”と刻みならが
彫り師「このご恩は決して忘れません」

付き人「“受けた恩を石に刻む”って本当に石板に彫るってことじゃないと思よ」

恩人「イイって、イイって大したことじゃないから忘れちゃってよ」
そう言いながら恩人は刻まれた石板を川に投げ込む

付き人「“かけた情は水に流す”ってそういうことじゃないと思いますよ!!」

流されていく石板

下流には石板がいっぱい

子供「父ちゃん!また石板が流れてきたよ」

父親「不法投棄か!!どこの悪徳業者だ!?」

彫&付「ごめんなさい」

父親「まさか2人だけの仕業とは・・・逆にすごいよ」
  「・・・事情はわかった」
  「聞きゃあ義理と人情のイイ話じゃねぇか でもこれからはやめてくれよ」

彫&付「エッ!今までのことは許して下さるんですか?」
父親「ん?ああ、今後気をつけてくれりゃあイイよ」
  
彫り師「かたじけない!!このご恩は決して・・・」
また石板に刻もうとしているとこを頭をグワシッ!!とされる
親子の心の声【話聞いてた?】

社長の心の声【受けた恩は石ではなく心に刻め!!】

一覧に戻る

マンガマーケティングのシンフィールド

Copyright © 2019 SHINFIELD Co.,Ltd.All Rights Reserved.

トップページへ ページの先頭へ