【マンガ活用法( Web編)】 Webに掲載するとき、マンガを2種類制作すると良いってどういうこと? | イラストと漫画で分かるインバウンドマーケティング

【マンガ活用法( Web編)】 Webに掲載するとき、マンガを2種類制作すると良いってどういうこと?

Webマーケティングコンテンツマーケティングマンガマーケティング2018/04/13
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

鶴野

うーん・・・なるほど、こういうことが書いてあったのか・・・

太巻

…部長スマホの画面に虫眼鏡なんか向けて何やってるんです~?

鶴野

いや~スマホでマンガを読んでいるんだけど・・・
こうやって虫眼鏡で拡大しないと文字が読みにくくてね・・・
でも、これからは虫眼鏡を持ち歩くから大丈夫そうだよ!

鶴野部長、スマホは2本の指を画面上の拡大したい対象の部分において、
指を離すように動かすと画面を拡大して見ることができます!

…し、知ってたよ!職場の空気を和らげるためのボケだよ。
みんなが働きやすい環境作りも管理職としての務めだからね。
キミたちも精進してね!

確かにマンガをスマホで読んだときに、
文字が小さくて読みにくいことが多いです。
なぜならマンガをPC用の1種類しか制作していないからです。

細井さん、華麗に部長をスルーしましたね…
でも、マンガを1種類しか制作していないって、どういうことです~?

細井

詳しく説明します。

 

 

確かにPC用とスマホ用どちらかしかマンガを制作していないとこうなるかもね。
まぁ大きく表示されることに関してはボクは気にしないけど。

そういう方もいらっしゃいますね。
ただ2種類のマンガを制作すれば、ユーザーがPCとスマホどちらから
閲覧したときでも、より最適化された読みやすいマンガを
見てもらえる可能性が高くなります。

そして、特にマンガ広告であれば個々のユーザーに対し
最適化された表示で読みやすいマンガを見てもらうという観点は非常に重要です。

え?太巻くん?急になに?

ユーザーが閲覧するデバイスに異存することなく
最適なマンガ広告を読んでもらえます。

太巻くん、なんか様子が変じゃない!?

どうやら、太巻さんもこの記事のために最適化されているようです…!

太巻くーーーん!!!!


繰り返しにはなりますが
マンガ広告をPC用とスマホ用の2種類と用意しないと・・・

これでは、せっかくわかりやすいストーリーにして
訴求点や商品の強みを伝えている
マンガ広告が台無しになってしまいます・・・。

そ こ で

 


すごいね!すごいね!
じゃあ、タブレットのときは?

基本的にはPCと同じマンガで問題ありません・・・ガガガ・・・

基本的にはPC用とスマホ用この2種類のマンガ広告を
用意しておけば良いということです。

マンガ広告は、ユーザーが閲覧する環境まで考えて、
訴求内容がより効果的に伝わるよう
しっかり考えて制作しないとダメってことだね。


あとは・・・ピー

え、ピーってなに?ここでは公開できない極秘情報!?
ピー・・・ガガガ・・・
はっ!僕はいったい何を・・・
太巻さんが、マンガ広告をPC用とスマホ用に
2種類制作することの重要性とそのメリットについて
詳しく解説してくれていました。
ええ!なにそれ?マンガ広告ってそんなことできるんですか~?
細井さん詳しく教えてくださいよ~
い、いつもの太巻くんに戻ったようだし・・・おさらいしておこうか。
はい!

ターゲットが閲覧するデバイスに応じて、最適化された読みやすいマンガ広告を
見てもらうことができ、効果的に訴求内容を伝えることができるためです。


つまり、ターゲットを意識した効果的な訴求を行うため
マンガ広告は2種類制作することが理想ってことだよ、太巻くん。

 

部長、僕にはそんなマンガ作れないので依頼しないでくださいね~


PC用とスマホ用のマンガ広告を一貫して
制作してくれるところがあるので大丈夫です。
少なくとも太巻さんにはお願いしないと思います。


当然だね・・・。
きちんとノウハウがある制作会社にお願いするから安心して。

 

 

漫画制作のお問い合わせはこちら。このボタンを押してみよう!

オフィス用品販売会社勤務の3人のおじさん鶴野部長、太巻、細井。ある日社長から「今日から君たちはWEBマーケティング部へ配属だ!インターネットでわが社の売上を伸ばしてくれ」と任命されました。

tophe