【3人のおじさんのペルソナ】ハロウィンの認識がちょっとズレてる鶴野部長が張り切ってドラキュラに仮装しています。そんな鶴野部長は毎日トリートメントを欠かさないそうです。

Webマーケティング2016/10/13
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペルソナ

ペルソナ漫画

ペルソナを作成する!!それはWebマーケティングを行う上で欠かせない超重要業務であることを3人はまだ知らない。

鶴野

どどどどどうしたの!細井くん!

細井

すみません、つい・・・。

太巻ペルソナって何ですか~?
細井

マーケティング活動を行う上で、ペルソナを設定することが
大切だと以前本で読んだことがありまして・・・

鶴野

ふむふむ

細井その時は流してしまったのですが
鶴野部長が自分たちの求めている物をリサーチして
好きなお菓子をくれた時、すごく興奮しまして・・・
鶴野

あ、興奮してくれたんだね。頑張ったかいがあったよ。

細井

だからお客さんの求めているものをリサーチして提供できれば
自分と同じような興奮を与えられるのではないかと・・・
その方法としてペルソナを思い出した次第です。

鶴野

なるほど。私のおかげってことね。

太巻今日だけは鶴野部長を尊敬しないとですね~。
興奮冷めあらずの細井さんですが、ペルソナはWebマーケティングを行う上ではもちろん、新商品開発、広告出稿、プロモーションなどを行う上でも非常に重要です。今回は3人のおじさんと一緒にペルソナについてその大切さをシッカリと認識していきましょう。

komidashi1.ペルソナとは

マーケティングで用いられる「ペルソナ」とは、商品・サービスを買ってほしい理想のお客さんの特徴をわかりやすくまとめたもの。ペルソナを設定することで実際のお客さんが何を求めているのかを理解しやすくなる。

鶴野

うちの会社の理想のお客さん像はどんな人だろう?

太巻

簡単ですよ~
デスクワーク中心のおじさんです!!!

細井

いや、それだけではペルソナとして不十分。
仕事や趣味、価値観、家族構成なども決めて
架空の人物像を作り出さなければいけない。

△目次へ戻る

komidashi2.ペルソナの中身

ペルソナには下記のような属性データと人格データが必要になる。あたかもその人物が実在しているかのように、より細かく設定していくことが重要。イメージをさらに明確にするため、顔写真を用いると効果的。

属性と人格

太巻

え~!こんなに細かく設定しないといけないんですか~?

鶴野

「デスクワーク中心のおじさん」だけじゃ
ペルソナとは言えないわけだね。

細井

ペルソナを設定することでターゲットが
「どんな情報を求めているのか」
「商品・サービスがどう役立つのか」などが見えてきます。

△目次へ戻る

komidashi3.ペルソナを作成するメリット

具体的なペルソナ像を作成・共有しておくことでターゲットとなる人に対する「勘」や「思い込み」をなくすことができる。そのためコンテンツのズレや、広告出稿での失敗を軽減する役に立つ。そして、顧客への理解が深められるため、より顧客ニーズに合ったプロモーション、コンテンツを発信できるようになる。

鶴野

なるほどね。確かに「理想のお客さんって?」
と聞かれるとなんとなく私の勘や思い込みで
想像しちゃいそうだよね。

太巻

鶴野部長の勘は当てにならないですからね~
ペルソナでしっかり防いでもらいたいものです。

細井

ニーズに合ったプロモーションもできるように
なるので売上にも直結しそうです。

鶴野

私思い付いたんだけど!社長に新しいプロモーションの
提案をするときに、ペルソナがあれば企画も通るんじゃないかね!

太巻

鶴野部長の提案いつもボツですもんね~。

細井

説得材料になりそうです。

鶴野

きっと社長はペルソナがなかったから
私の素晴らしい提案を泣く泣く却下していたんだよ。
次の提案は絶対に通る気がしてきたよ!

細井

鶴野部長、それがまさに「勘」と「思い込み」です。

鶴野

えっ・・・

太巻

あははは~

△目次へ戻る

komidashi4.ペルソナ作成手順

ペルソナは具体的にどのように作成していくのか?下記のSTEPが参考になる。

STEP1 属性データを集める
STEP2 人格データを集める
STEP3 集めた情報を要素ごとにグループ分けする
STEP4 特徴的な要素を選び出す
STEP5 選び出された要素をベースに人物像の肉付けを行う

ペルソナ完成

太巻

はーい!質問がありま~す。

鶴野

はい、太巻くん。

太巻

データを集めるってどうやって集めるんですか~?

鶴野

はい、細井くん。回答をどうぞ。

細井

・・・こんな方法があります。

■情報収集ポイント■

①自社内でヒアリング
 ⇒顧客のことをよく知っている可能性が高い営業マンから話を聞く。
  営業成績が良い営業マンからのヒアリングが理想。

②自社サイトから分析
 ⇒Web解析ツールを利用し、訪問者を分析する。

③実際の顧客に直接聞く
 ⇒実際の顧客に直接インタビューを行い情報を集めていく。

太巻

営業マンとお客さんに直接聞くっていうのは
分かったんですけど~自社サイトから分析って
なんですかね~?

細井

例えばGoogle アナリティクスであれば・・・
訪問者の年齢、性別、地域、ブラウザ、アクセスデバイス
なんかが管理画面から分かる。

鶴野

凄いね、それは。

細井

でも一番良いのは直接お客さんに聞くことだと思います。
簡単ではありませんが・・・。

太巻

じゃあ鶴野部長の出番ですね~。

鶴野

そうやって一番大変な仕事をいつも私に・・・

細井

ペルソナを作成する上で、ヒアリングは重要です。

太巻

ですよね~。

△目次へ戻る

komidashi5.実際にペルソナを作成してみる

それでは、実際にペルソナを制作してみましょう。

鶴野

それじゃあ、練習として私たちを基に
ペルソナを作成してみようかね。

太巻

僕が鶴野部長のペルソナ、鶴野部長が細井さんのペルソナ
細井さんが僕のペルソナを作るっていうのはどうですかね~?

細井

それでいこう。

~数十分後~

細井

できた。

太巻ペルソナ

太巻

わぁ~僕ですね~。

鶴野

ペルソナを基に商品を提案するとしたら
どんな商品が良いだろうね?

細井

プラモデルが好き、腰痛持ちということで・・・
自分で好きなようにデザインカスタマイズできる
腰痛専用のオフィスチェアの提案。

太巻

いいですね~!
そんな椅子があったら欲しくなっちゃいますよ~。

 

鶴野

次は私が作ったペルソナだよ。

細井ペルソナ

太巻

細井さん、見かけによらずアクティブですもんね~。

鶴野

ペルソナを基に商品を提案するとしたら
どんな商品が良いだろうね?

太巻

う~ん・・・楽しそうな人に見られるように
付け眼鏡とか鼻とか髭みたいな
変装グッズなんてどうですかね~?

鶴野

それ近くのお店で売ってるからね。
うち、オフィス用品販売だからね。

太巻

じゃあ鶴野部長は何が良いと思うんですか~?

鶴野

そうだね~仕事の合間で筋トレしちゃうなら・・・
座りながら筋トレできるオフィスチェアなんてどうかな?

細井

それ、欲しいです。

 

太巻

次は僕の番ですね~。ものすごく頑張りましたよ~!

鶴野部長ペルソナ

鶴野

ちょっ!!!!!
太巻くん!!!!おかしいでしょ!これ!
私、悩み多すぎるでしょ!

太巻

ペルソナですよ~。
鶴野部長をリサーチした結果です。

鶴野

最後とか太巻くんの願望になってるよ!

太巻

あれ~そうですかね~?

細井

ペルソナ・・・。

鶴野

待ちなさーい!太巻くん!

太巻

すみませ~ん。あはは~

細井

商品開発、ランディングページ制作、広告出稿
などの前には必ずペルソナを作成する。
そしてペルソナに合ったマーケティングを行なっていくべき。

記者プロフィール

3人のおじさん
オフィス用品販売会社勤務の3人のおじさん鶴野部長、太巻、細井。ある日社長から「今日から君たちはWEBマーケティング部へ配属だ!インターネットでわが社の売上を伸ばしてくれ」と任命されました。

tophe