【PASONAの法則】マンガを読めばパラソル…ではなくパソナの法則が分かる!PASONAの法則とは!?

マンガマーケティング2017/07/31
このエントリーをはてなブックマークに追加

パソナの法則

パラソルの法則ということで、パラソルの下で寝ている鶴野部長。そもそもパラソルの法則って聞いたことがありませんが…

どんな夢を見ているか分かりませんが、起きたら厳しい現実が待ち受けているようです。

pasona

鶴野部長に学べ!!PASONAの法則はユーザーの購買意欲を高めるセールスの流れである!

ランディングページを制作する上で、抑えておくべき法則がPASONA(パソナ)の法則です。

PASONAの法則とは

商品・サービスを販売する上で、お客さんを購買行動へとスムーズに誘導できる流れを表した法則。それぞれのローマ字の意味は下記になります。

P:Problem(問題)

お客さんが抱えている問題を提起。

A:Agitation(煽り)

問題が深刻であることを煽る。

SO:Solution(解決策)

問題の解決策を提示。

N:Narrow down(絞込み)

商品数に限りがある、人数に限りがあるなど

限定感を出し、緊急性を高める。

A:Action(行動)

今すぐどんな行動をとってもらいたいか伝える。

細井

自分たちが解決策を発見するまでの流れが

どうやらパソナの法則なっていたようです。

鶴野

あら?そうなの?

どの辺がパラソルの法則なのかね?

 
■マンガのどの部分がPASONAの法則に沿っているのか?



P:Problem(問題)

お客さんが抱えている問題を提起。


マンガ:鶴野部長が売り上げが上がらないことに悩みを抱えている。
問題提起


A:Agitation(煽り)

問題が深刻であることを煽る。



マンガ:このままでは状況がさらに悪化することを、太巻くんが煽り、鶴野部長が問題の深刻さを認識する。
煽り




SO:Solution(解決策)

問題の解決策を提示。


マンガ:細井くんが悩みを解決するサービスを見つける。
解決策




N:Narrow down(絞込み)

商品数に限りがある、人数に限りがあるなど

限定感を出し、緊急性を高める。


マンガ:プロモーション枠が残り2枠しか残っていないという数に限りがあり、緊急性を高めている。
絞り込み


A:Action(行動)

今すぐどんな行動をとってもらいたいか伝える。


マンガ:鶴野部長が行動に移す。
行動
 
 
鶴野

いや~この時は助かったね。

細井くんが解決策見つけてくれなかったら…

太巻

鶴野部長は部長の座を追われ鶴野になってましたね~きっと。

鶴野

確かに私が電話するまでの流れがパラソルの法則になっているね。

細井

パソナの法則です。

■パソナの法則に沿ったマンガ制作

マンガのストーリーをパソナの法則に沿って制作することで

購買欲求を刺激するマンガを制作することが可能です。

上記のマンガではA4 2ページで制作しているため簡易的なストーリー

になっていますが、4ページ以上あると解決策部分を漫画で分かりやすく

伝えることができ、商品やサービスの訴求をすることができます。

太巻

パソナの法則に沿ってストーリーを考えれば

僕でもマンガが出来そうですよ~。

細井

ランディングページもパソナの法則で強化

できるようです。

■ランディングページを強化するパソナの法則活用法

ランディングページもパソナの法則で制作すると効果的です。

そこにマンガを組み合わせるマンガランディングページにより

ランディングページを強化することができます。

パソナの法則を活用したマンガランディングページの制作。

手順は下記の通りです。

1.パソナの法則に従ってランディングページの構成を考える

2.マンガを差し込む部分、マンガに変えるコンテンツを決める

3.マンガとコンテンツを制作する

例えば

【P(問題提起)とA(煽り)とA(行動)をマンガにする場合】

P=マンガ

主人公が悩んでいる様子

A=マンガ

問題が大きくなってしまうイメージ

SO=コンテンツ

商品の説明、実績、証拠

N=コンテンツ

商品の数が限定、提供期間が決まっている

A=マンガ

実際に商品を使ってみる主人公

➾商品・サービスの詳細はマンガではなくコンテンツで制作。

コンテンツを読ませるために、マンガは興味を引き付ける内容にする。

 

【P(問題提起)とSO(解決策)をマンガにする場合】

P=マンガ

主人公が悩んでいる様子

A=コンテンツ

悩みを放っておくともっとひどいことになる

ことを煽る

SO=マンガ

商品の説明をマンガで分かりやすく

N=コンテンツ

商品の数が限定、提供期間が決まっている

A=コンテンツ

オファー

➾解決策をマンガで制作。

商品やサービスの特徴を分かりやすく伝えるマンガにする。

鶴野

パラソル全部をマンガにする必要はないってことだね。

細井

パソナの法則を部分的にマンガにすることでもマンガ

ランディングページになります。

太巻

文字よりマンガの方が読みやすいですもんね~。

細井

パソナの法則にもう1つ付け加えるとさらに良い

マンガランディングページが完成するらしいです。

PASONA+H(ハッピーエンド)

パソナの法則が終わった後に、H(ハッピーエンド)を追加すると

さらに効果的です。マンガでハッピーエンドを描いてやると、将来の

イメージが付きやすくなるため、それを目指す行動がより取りやすくなります。

太巻

なんとなく分かりましたけど難しそうですね~

鶴野

私たちで作るのは時間がかかりそうだね。

細井

マンガランディングページはプロに任せてしまいましょう。

マンガランディングページ制作なら、2009年より制作している

シンフィールドに問い合わせフォームよりお気軽に相談してください。

記者プロフィール

3人のおじさん
オフィス用品販売会社勤務の3人のおじさん鶴野部長、太巻、細井。ある日社長から「今日から君たちはWEBマーケティング部へ配属だ!インターネットでわが社の売上を伸ばしてくれ」と任命されました。

tophe