モバイルサイトの活用!

 
最近は企業のモバイルサイト活用が増えてきていて
一つの集客手段となっています。

特にキャリア(ドコモ、au、ソフトバンクのこと)公式
検索エンジンからの誘導が増加。積極的に
一般サイトを作る企業が増えているのが今日この頃。

去年、ドコモがiメニュー内に企業サイト専用カテゴリ
「企業・ブランド」が設置したり、フラッシュなどの
リッチコンテンツが表示できる環境が整ったことが
追い風となり増えてきています。

でもやはり大企業が多くまだまだ中小企業の活用は
少ないです。というより全くかな。。

モバイルサイトはQRコードを使えば紙媒体とのクロスメディアの
実施も可能なのでこれまで効果が見えなかった紙媒体の
検証が可能になります。

例えば複数のQRコードを発行し各紙媒体に添付して
広告を出稿。どの媒体からが一番効果がよかったのか、
どういったユーザー層(年齢、性別など)がアクセス
しているのかもわかります。

それを踏まえて次回の広告の出稿の判断指標とするのも
一つだと思います。またターゲット層にリーチできて
いるのかいないのかも分かることで新たな施策も
検討するべきでしょう。

ただモバイルサイトはパソコンと違って画面が小さいため
情報量が少ないのでユーザーにその後パソコンで検索して
もらうような導線をひくことが重要だと思います。

もちろんキャンペーンサイトでその場で登録してもらい
その後、企業側から情報提供したりといったことも必要ですね。

今後、モバイルインターネットがさらに普及し、検索エンジンの
精度が上がってくると、

TVCM、通販番組 ⇒ パソコンサイト

       ↓↓↓

TVCM、通販番組 ⇒ モバイルサイト ⇒ パソコンサイト

という流れが変化してくるのかなと思います。

テレビを見て、『続きはWEBで』となってもパソコンの電源が
入っていなかったり近くになければ、よほどじゃないとパソコンを
開きませんが、常に手元にあるモバイルだとすぐに検索できます
からね。

そこで興味をもった人はさらに詳しい情報をパソコンで
確認するというのがベストではないかなと思います。

特に今の10代なんかはモバイル世代なのでモバイルでインターネットが
できるとなるとパソコンを所持しないのでモバイルの必要が
高まってきます。

またパソコンサイトがモバイルでも見れるフルプラウザ化も
iPhonやグーグルのアンドロイドなどでも可能になって
来るので今後はいかに企業はモバイルサイトをを取り入れていくかが
重要ではないかと思います。

Meta Data

Title: モバイルサイトの活用!
Date Posted: 02/18/2009
Posted By:
Category: 未分類