2012年 振り返り

2012年が終わる。

今年も、色々と濃い一年だった。

振りかえってみて一番学んだのは

「社員へのマネジメント」

これが大きい。

社員のみんなとこれからも、一緒になって

会社を成長させていくわけだけど

それを続けるにあたって大事なことが

わかったような気がする。

それは、

「理解」しようとするのではなく「認める」ということ。

色々と問題が発生したけど

それは自分のマネジメントの責任でもある。

うちは、大企業や中堅企業ではない。

そういった企業と同じマネジメントでは成り立たない。

バランスを考えて今のうちの会社にあったマネジメントが

必要だと思う。

また今年の9月に部門制を導入。

執行役員の下に制作部、営業マネージャーのもとに

営業部という形で明確に分けて、それぞれに

役職者としてのマネジメントをしてもらった。

それが良かったのか「任せる」ということを

したことで役職者が自発的に部下への指示や教育などの、

対応をやってくれる。

そうすることで縦の関係が出きて自分への

負担が軽減し他のことに取り組むことができた。

できるだけ社長と社員は距離が近くしたいと思って

いるが業務上のけじめは必要。

それを形にすることで管理体制が少し整ってきた。

また、今年は、投資の1年でもあった。

漫画ストリーム という事業に参画し来年、花が開きそうな

ところまできた。

2013年も新しいことに挑戦し続け、どこかで今の

現状を大きく変えなければいけない。

自分から見ても、周りから見ても明らかに

「成長した」と言われる会社にする。

P.S:お世話になった皆様へ。

今年も大変お世話になりました。

ありがとうございました!

皆様のビジネスに貢献し弊社はさらに飛躍します!

引き続きよろしくお願い致します。

Meta Data

Title: 2012年 振り返り
Date Posted: 12/31/2012
Posted By:
Category: 未分類