2013年振り返りと2014年に向けて

気が付けば5月から半年以上ブログを放置。。。

全然更新していなかった(汗)

2013年を振りかえってみると仕事面では大きな
インパクトは残せなかった。

数字的業績はこのペースで行くと今期、過去最高の
売上が出せそうだけど、物足りない。

売上も重要だけど利益はもっと重要。

増収になっても増益にならないと意味がない。

利益を出してこそ、納税でき社会で存在意義の
ある会社にできる。

事業を作り出し、人を雇用し、納税するということは

社会貢献につながる。

今年は新たに、4人のメンバーが増えた。

その中の一人は海外事業の立ち上げを行い

facebookで30万いいね!を獲得し、現在

海外向けサービスの新規事業を行っている。

ただ30万いいね。あったところでマネタイズが
できていないと意味がない。

海外事業は投資フェーズだがもっとドライブを

かけてスピードを上げていかないと時間が経てば

経つほどコストが増える。

今は時代の流れもあるため2014年は、思い切った投資が必要。

大きなリスクを取らないと大きなリターンはない。

そのため、人財を積極採用し、来期は赤字覚悟で
チャレンジする。

当然、単月赤字になれば今よりさらに必死になって
本業のマンガマーケティングの拡大に力を入れる。

新規事業に投資をし既存事業の足下を固めてさらに
成長させる。

赤字であれば改善しようとして知恵が出て、行動し

自分自身も今よりもっと大きな危機感で毎日を過ごすはず。

そんな自分を追い込んだ状態で取り組まないと

会社も自分も成長しない。

それは筋トレと一緒で目指す自分をイメージして

限界以上のウエイトでやることにより筋肉が

肥大し重いウエイトが上げれるようになる。

現状に満足していてはこれ以上の成長はない。

また2014年は経営者としての仕事に注力する。

これまでまだまだプレイヤーとしての動きもあったが

それを完全に社員に任せて自分しかできない社内改革、

外部へのマーケティング、自社ブランディング、営業活動を

行う。

マンガに関する会社で競合もどんどん出てきていて、

「マンガ(漫画)マーケティング」という、うちが取得している

商標を許可なく使用する会社やマンガ家一覧のソースが

盗まれ同じサイトを作られてたりした問題もあったが、これまでの

制作実績や、webマーケティングのノウハウでのマンガや

マンガLP制作など他社に負ける気は全くしない。

来年も、会社のミッションである

「クライアントのROI(投資対効果)の最大化」というのを

追求しクライアントのマーケティングに貢献することで

選ばれる会社になる。

まだまだ自分が思い描いている会社規模、社内風土、組織体制、

人員、にはほど遠い。

来年は勝負の年として思いきった動きをする。

P.S:2013年お世話になった皆様へ。

今年も皆様のおかげで会社は成長することができました。
来年も、クライアント様のお役に立てるよう社員一同
努力させていただきますのでどうぞよろしくお願い致します。

Meta Data

Title: 2013年振り返りと2014年に向けて
Date Posted: 12/31/2013
Posted By:
Category: 未分類