社員研修

2014年3月28日、外部の研修会社にお願いをして

1

泊2日の社員研修を実施。


場所は、府中にあるクロスウェーブ


施設はかなりキレイで高級ホテルのような感じ。


また食事は通常の研修施設のような質素な感じではなく


かなり豪華。ランチは3つから選べるなど充実。



クロスウェーブ


研修の中身は社員のみんなとの「相互理解」。


実施メニュー

↓↓↓↓


————————————————————–

<初日>


アイスブレイクを実施
・ペンあやとり(約20分)※全員で実施
・マトリクス自己紹介(約40分)※グループに分け実施



参加者からトップの知っていることを挙げてもらう



ヒアリングして作成した「経歴書」を参考にトップより、自⾝の⾔葉で語ってもらう
事前に聞いている内容が漏れないようにインタビュー形式で聞いていく。
当時の写真等を小出しにして、参加者の注意を引く。
・⽣い⽴ち~創業
・創業~現在
・未来へ向けて


トップへの質問(知りたいこと、知っておいて欲しいこと)を参加者から挙げてもらう。


トップに、知っていること、知りたいこと、知っておいてほしいことを説明する。


知っていること、知りたいこと、知っておいてほしいこと対してトップがコメントする。
トップが参加者の疑問に十分答えるように気を配る


トップの喜怒哀楽について考え、発表する
自分たちがこんなことをしたら喜ぶ、怒る、悲しむ、楽しいと感じるを
グループで考える


レストランで⼣食
その後談話室にて懇親会




<2日目>


初日の参加者の感想を聞く
前日に語られたトップの想いを振り返る


経営理念・経営ビジョンの意味を考える


自分自身の幸せとは


幸せを達成するためには


社員一人ずつ社長へのメッセージ


—————————————————————-





この2日間を通して、社員のみんなから

改善してほしいこと、気を付けてほしいこと、

想っていることなど様々な意見がでた。


共有ミーティング、毎月の個別面談とやっているが

そういった場ではなかなか意見はしにくいし

どうしても積極的になれないので普段と違った環境で

外部の人に入ってもらってやることは、十分に意味がある。



「会社をよくしたい」「働きやすくしたい」という想いは同じ。


それをどうお互いの理想に近づけるようにするかが今後

重要だと思う。



実際に出た意見で下記のようなものもあった。。。。


「奥さんをなんて呼んでいるんですか?」

「IT系の会社なのに機械オンチ」

「笑顔がない」

「会社の雰囲気をよくしてほしい」

「コミュニケーションをとってほしい」


やれてるつもりでも相手に伝わっていなければそれは

やってないのと同じ。


自分の基準ではなく相手の基準で考えていかないと

いけない。。

とりあえず一番刺さったのが下記。これを意識して一つずつやっていきたい。







Meta Data

Title: 社員研修
Date Posted: 03/30/2014
Posted By:
Category: 未分類